本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グランフロント大阪のスペインバル、「ボデガ」

グランフロント大阪の南館7階。
ちょっと端の方に、そこそこのハコのスペインバルがある。
「ボデガ」だ。

時間があまりなかったので、カウンターでさくっと食事した。

グラスワイン、サングリア、
スペインオムレツ、パエリア、ハモンセラーノ、鳥レバーのパテなど。
なんというか、グランフロントのレストランの雰囲気って、
全体的に東京の丸の内界隈の店に似ている。

スタイリッシュで普通に美味しい代わりに、ちょっと大阪らしい個性がないような気がする。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/10(火) 21:12:59|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北新地の2軒目?3軒目?蕎麦の、「とき」

北新地、
ANAクラウンプラザホテルの北側にある蕎麦屋が、
「とき」だ。

忘年会の後、
二次会で付き合いの店に行った後、
一人でラーメンへ行こうかな、と思ったが、
ほんのちょっとだけ健康に気を遣って、
新地で有名な蕎麦の店、ときへ行った。

木を基調とした内装。ジャズが流れる、落ち着いた蕎麦屋さん。
二八の蕎麦と、板わさと、小エビの天ぷらを注文した。
あと、秋鹿を一合。

時間帯は11時にならないぐらいで、
客も少なく、しっとりと。
板わさ、小エビ天ぷらを食べながら、
秋鹿をちびちび。
蕎麦も美味しい。
普通に、梅田の一人の夜にいいかも。

  1. 2017/01/03(火) 21:03:13|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新地ではリーズナブルなレストラン。「マツケン食堂」

北新地の、堂島アバンザビルの東側の、ちょっと奥まったビルの1階にあるレストランが、
「マツケン食堂」だ。

評判は良く聞いていたので、楽しみに訪問した。

コースが3000円台で、
ソムリエが選ぶワインが飲める。

料理は、創作のイタリアンかフレンチ、という感じ。

コスパが良かった。

シャンパンを空けなければ、もう少し安かったかな。

新地界隈ではかなりリーズナブルなので、再訪確実だ。
  1. 2015/02/12(木) 12:15:51|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NU茶屋町のビランチャ

乳児がいると、家族できれいなレストランにはなかなか行けない。

でも最近、少しずつ子供のぐずり周期がわかってきて、
結構強引に、ベビーカーと共にレストランに行くことがある。

梅田、茶屋町のNU茶屋町の上の方の階にあるイタリアンレストラン、
「ビランチャ」に行った。

有名なイタリアンは、ポンテベッキオ、アルチェントロ、ピアノピアーノ、パラクッキぐらいしかなかった頃、
同じくらい有名だった南森町のトラットリアの姉妹店。
本店のトラットリア感と違い、レストラン感があるが、
ペアコースで一人3000円を切るコースがあったり、メイン料理が少なかったりと、
オープン当初のコンセプトは崩れているよう。

料理は、シンプルな野菜のグリル、シンプルなトマトソースパスタ、シンプルな鴨肉のローストなどで、
料理もトラットリア。
味は、悪くない。

茶屋町という立地なので、客層が若いから、仕方ないけどねえ。

子供がぐずりだした頃に、がつがつと食事を終えて、店を出た。
  1. 2014/03/26(水) 09:15:53|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅田の地下イタリアン、「コルマータ」

阪急梅田の茶屋街口近く。
芝田の、DDハウスの前の道のやや南のとあるビルの地下に、
最近できたイタリアンがある。
「コルマータ」だ。

昨年まで「ヴィーノ・バル・ドゥエ」
のシェフをしていた、川上シェフが移った先のイタリアンだ。

梅田という立地の良さからいつでも行けるや、
と思っていたんだけれど、
いつでも行けるという気軽さからついつい後回しになっていて、
つい先日遅ればせながらようやくいけることになった。

ちょっとうす暗い、
隠れ家的な内装。
カウンター数席とテーブルがいくつかで、
広すぎず、狭すぎず良い感じ。

前菜盛り合わせは、
生ハム、ゼッポリーニ、ズッキーニのマリネ、ラタトゥイユ、茄子のグラタンなど。
安心できるうまさでした。

パスタはカタツムリの殻のようなショートパスタと蛸のソース(上にリコッタチーズがのっていた)と、
牡蠣とズッキーニ、からすみのペンネを頼んだ。
前者も後者も美味でした。

魚は、ホウボウの香草焼き。
ムール貝やバジルなどたくさんと。
新鮮、シンプルでうまかった。

最後にフルーツ盛り合わせ。
マスカットが異常に甘かったなあ。

客層は、結構若め。
20代が多いかもしれない。
シェフとオーナーの関係なのかな。

料理は素材良くシェフの腕も安心安定で、
どれもうまかった。
値段は1人5000円前後くらいかな。
梅田界隈でこの値段帯でうまいイタリアンは少ないので、
かなり使い勝手の良い店やわ。


HP
  1. 2012/11/09(金) 00:00:22|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。