本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予算8000円以内のイタリアン

俺が見つけて一番嬉しいのは、一人予算8000円以内で美味しいイタリアン。
ある程度食材が良いと、どうしても5000円以上は予算がかかるので、5000円~8000円で食せるイタリアン(やフレンチ)が一番理想なのです。

(※店名をクリックすると、参考記事に飛びます)


「ラ・バロッタ」
日本橋の、わかりにくい場所にあるが、いつもお客さんでいっぱいのカジュアル・イタリアン。
大阪でも有数の美味しいイタリアンとして有名。
未だランチにしか行ったことはないけど、素材も良いし丁寧で、確かにかなり美味しかった。
予約がとりにくいので、また予約が取れれば近いうちにディナーに行きたい。


「トレ・ルマーケ」
西天満公園南側にある、トラットリア。
イタリアの郷土料理をベースに、シェフの独創的な組み合わせの料理が食べられて、どれもがっつり美味しい。
ボリュームが多くて、でも丁寧。
コシが抜群の、もっちもちな手打ちショートパスタが特に好み。


「ボッチォ」
南船場、心斎橋というよりも長堀橋に近い、とあるオフィスビルの2階にあるイタリアン。
イルチプレッソ出身の女性シェフ、トォルトゥーガ出身のソムリエの夫婦が営む可愛い雰囲気のイタリアンで、居心地が良い。
料理はがっつり系と女性的なスタイルとが調和した感じで、素材も良く、どれも美味しい。
そしてやっぱりワインも美味しかった。


「ラピ」
うつぼ公園の北側にある、イタリアン。
素材を活かした料理が多く、野菜や肉、魚ともに素材が良くって食べていると顔がほころんでくる。
うつぼ公園の雰囲気と相俟ってか、まったりとした雰囲気がある。


「サグラ・マーブルトレ」
堺筋本町にある、本町のマーブルトレの姉妹店。
冠をつけるとすれば、まさに野菜のイタリアンで、注文の前にいろんな種類の珍しい野菜を見せてくれて、オススメの調理方法などを教えてくれる。
そして野菜の本当に美味しいこと!!
ここの濃厚な野菜を食べたら、野菜嫌いも克服されるかもしれない。


「トラットリア・パッパ」

西大橋にあるイタリアン。
以前結構テレビ番組に露出していたオーナーシェフのイタリアン。
魚が新鮮で、魚料理と、アツアツのパスタが美味しい。
煙草を吸う客が多いのでなかなか足が向かないんだけど。


「リット・マーブルトレ」
東心斎橋のイタリアン。マーブルトレ、サグラの姉妹店。
サグラはすっきりした、女性的な内装。リットは心斎橋らしい、照明をやや落としたカジュアルな大人の雰囲気のある内装(わかりにくいか;)。
料理は郷土料理がベース。
ボリュームはそんなに多くはないが、がっつり系の料理が多くて好感触。


「ミュゼオ・デッラ・ファリーナ」
西長堀のカジュアルな、カフェのようなイタリアン。
シンプルで、がっつり美味しい。特にパスタが美味しい。
自家製生ハムもおいしいらしいが、切れていたりして食べた事がない…。


「ヴィーノ・バル・ドゥエ」
天満橋と谷町四丁目の間にある、イタリアワインバー。
イタリアのみのワインが沢山あって、イタリアワイン好きには嬉しい。
ワインバーだが、素材を活かした丁寧で優しい、郷土料理がベースのイタリア料理が食べられる。
気さくなシェフとソムリエがいて、とても居心地が良い。
ただ、最近シェフが変わってしまったみたいで、今のシェフの料理の味はわからない。
でも行った友人が言うには美味しいとのこと。


「ピアノ・ピアーノ」
肥後橋にある、老舗のイタリアン。
外装は落ち着いたレストランっぽいが、入ってみるとカジュアルで、ワイワイ、ガヤガヤとした雰囲気。
料理もがっつり系で、賑やかな雰囲気が良いのか、常連客が多いみたい。

スポンサーサイト
  1. 2009/12/14(月) 20:19:46|
  2. イタリアン お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りのイタリアン(8000円以上)

最近ようやく少し時間ができたので、お気に入りの店をまとめていくことにします。
(※店の名前をクリックすると、参考記事に飛びます。)

とりあえず、まずは高めのイタリアンから。

西天満公園の北側にある、
「ノガラッツァ」
は、西天満という場所柄か、落ち着いた内装、落ち着いた客層。
料理は丁寧で完成度高く、シェフがポンテベッキオ出身なだけあって、料理の創意工夫も良かった。
大体一人10000円前後かかる割には、ボリュームが少量なのと、席間がやや狭いこと、接客が洗練されているとはいえないことなどあるけど、料理は良かった。
それに、記念日に使えるリストランテが大阪には少ないから、貴重だ。


心斎橋から徒歩2,3分、星付きフレンチリュミエールも入っている鰻谷ブロックにあるイタリアン、
「アルバロンガ」
は、心斎橋という場所柄もあってか、カジュアル感のあるリストランテ。
もっとも、ランチはジーパンでも全然いける雰囲気だけど、夜はもう少し落ち着いた雰囲気。
料理は、変化球が多様されるものではなく、結構直球だけど、どれも丁寧で、素材も良く、美味。
予算は1万円前後。
ボリュームは少なめ。でも美味しいので俺は好きだ。


北浜証券取引所1階にある老舗リストランテ、
「ポンテベッキオ」
は、流石に大阪で一番と言われているイタリアンだけあって、綺麗で創意工夫のされた料理で、美味しかった。
でも、一人2,3万円かかるリストランテとしては、俺にはちょっと高いし、接客も俺にはそんなによく感じなかったかな。


久しく行っていないけれど、本町、難波神社の近くにあるイタリアン、
「ジョバノット」
は、客の要望に応えてくれる店。
パスタ中心、魚中心、肉中心、ボリューム重視など、客の希望に合わせてコースを仕立ててくれる。
野菜、魚、肉など素材が良く、結構満足度が高かった。
予算は一人1万円前後かな。
店内はそんなに広々としておらず、接客もリストランテって感じではないのが残念。



※その他、まだ行っていないけど気になっているリストランテは、「サリーレ」。知人が行って美味しかったと言っていた。ポンテくらい高いのでそう簡単には行けないからまだ行っていない。支店のポルタ・ヌォーバにはよく行くけど。
  1. 2009/12/08(火) 23:54:03|
  2. イタリアン お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。