fc2ブログ

本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

2010年8月印象に残った料理

8月に印象に残った料理といえば、これ以外には考えられない。

高知の名物親父の店、
「黒尊」の、
鰹の塩たたき!!

藁で焼いた香ばしさと、鰹の新鮮な幾重ものうまみが絶妙な調和で、ほんまに美味しい。
はー、思い出すだけでよだれが……

黒尊の塩たたきを食べにいくためだけにでも、黒尊に行きたい…

→参考記事
  1. 2010/11/21(日) 14:27:39|
  2. 大阪北方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花屋とイタリアン「デコラシオン」

デコラシオン
阪急岡町駅から徒歩2分ほど。

花屋としか思えない外観。

夜遅くまで空いているんやな…と通り過ぎようとして、よくよく中を覗いてみると、レストランであることに気づく。
イタリアンリストランテ、
「エル・バウ・デコラシオン」だ。

店内は、席間ゆったり。

1テーブルごとに小さな花が飾られており、小さな花が飾られており、さすが花屋が併設されたレストランだ。

コースはおまかせのみ。
好き嫌いを申し出て、料理に臨む。

デコラシオンアミューズ
アミューズ。

うすいえんどうのパンナコッタ。
に、うすいえんどうのソース、そして上にはうに。
刺さっているのはジャガイモとアンチョビを練りこんだグリッシーニ。

それぞれ濃厚ながら、どれも喧嘩していない。
バランス良く、かなり美味しい。

デコラシオン前菜1
前菜一つ目。

メバル。
一番下にはほのかに甘いトウモロコシのピューレ。
間には肉厚で味の濃いアスパラガス。
上にはルッコラの花。珍しい!
炭火焼で、香ばしい。
主張すしすぎない、小さなドライトマトとアンチョビの味が、淡白なメバルのアクセントとなっていた。

デコラシオン前菜2
前菜二つ目。

種々の生野菜や素揚げした野菜の林の下に、炙った鰹、大根、エシャロットなどが隠れていた。
野菜も鰹も新鮮。
特徴ある香りの野菜もあった。あれはなんだったんだろう。聞いておけば良かった。

デコラシオンパスタ
パスタ。

イカスミを練り込んだスパゲティー。
葱、イカ、ドライトマトなどと。
上にはオニオンフライがかかっていたかな。
記憶は曖昧だが、とにかく旨かった。

デコラシオン魚
魚のメイン。

金目鯛のポワレ。

身はしっとり。
脂はしっかり。
ケッパーのソースがアクセントになっていた。

デコラシオンお口直し
お口直しの、グレープフルーツシャーベット。

デコラシオン肉
肉のメイン。
青森産、銀の鴨のロースト。
色とりどりの野菜と共に。

柔らかくて弾力性があってうま味しっかりで、火入れがちょうど良かった。

デコラシオンデザート
デザート。

カリカリの焼き菓子がパッションフルーツの泡立てられたスープに浮いていて、
下にはパッションフルーツのセミフレッド。

セミフレッドのアイスのようでアイスでない食感や、空気を多く含んだスープの食感など、様々な食感によりパッションフルーツの味が楽しめた。

デコラシオンプティフール
最後に、手抜きのない小菓子とエスプレッソで、締め。


これらの料理と、車で来ていたのでガス入り水のボトル×2で、2人で18000円いかないくらい。

料理は素材良くって、出てくる食材はバラエティに富んでいる。
素材を活かした料理が多く、丁寧で美味しい。

厨房2人、サービスは花屋さんもやっている奥様が1人でやっていて、料理の出てくるタイミングはゆっくりめだけれど、時間を気にせず落ち着いて食事をする分には問題ない。

いやあ、美味しかった。
満足度の高いイタリアンやわ。


→HP
  1. 2010/05/10(月) 01:12:37|
  2. 大阪北方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高槻の、ボリューム満点レストラン「ジャンジャンブル」

ジャンジャンブル
阪急高槻駅から東へ数分。
高架線路沿い。
住宅街の中にぽつんと、オレンジ色の屋根が目印のレストランがある。
「ジャンジャンブル」だ。

この店は、ボリュームが良くて素材が良くて旨いということで有名な、評価の高いお店。
がっつり食べられると聞いていたので、この日は昼御飯を抜こうと考えていたんだけれど、
我慢できずに台所にあったたらこスパゲティを食べてしまった。
そんなに食べたわけじゃなかったけど、あんなにボリュームがあるのなら、やっぱり昼ごはんは我慢しておくんだった……


阪急高槻駅を降りて、
南大阪出身で北摂に不慣れな俺は、
地図を片手に駅の周りをうろうろ。
駅から数分で着くところを、店に到達するまで20分もかかってしまった

まさか高槻で有名なレストランが、
こんなに目立たないところにあるなんて思わなかったんです。

店内は十数席くらいしかなくて、こじんまり。
この日は10人で貸切でした。

ジャンジャンブルアジ前菜
アジのトマトフォンデュ。

しっかりアジと、トマト、オニオンなどのソース。
上にはバジル?だったかと、クリームチーズ。
スタートからお腹にどっしりとくるボリュームだ。

ジャンジャンブル 魚介サラダ
どっさりサラダ。5人前です。

ぶわーっと並ぶサーモン、黒トマト達。
サーモンや野菜の下には、ホタテやタコがわんさかと隠れていた。
一人あたり、それぞれ5切れずつくらいはあったかもしれない。
すんごいボリューム!!

ジャンジャンブル マッシュルームポタージュ
ボリュームで早くも落ち着いたお腹をなだめるにはふさわしい、
きのこのポタージュスープ。

マッシュルームと、しいたけと、しめじ?などのポタージュだったかな。
口に入れると、まずはマッシュの香りがぶわっときて、次にシイタケの風味が鼻を通る。
きのこ達の味がしっかり効いた、濃厚な美味しいスープだった。

ジャンジャンブル ハンバーグ
ハンバーグ。(五人分です)

どでかいドームが二つ、でーんと皿に乗っかって、テーブルにやってきた。
思わず歓声が上がる。
左のドームは、モッツァレラがたっぷりかかったもの。
ジューシィでボリュームたっぷりだった。

ジャンジャンブル 肉2
ボリュームしっかりのハンバーグは、しかしこの日のメインではなかった。

次に出てきたのは、この日の真のメイン、1.5キログラムの肉!!

左手はロース、右手はサーロイン。
佐賀牛だそうです。

しかし、すんごいビジュアル!!すんごい量!!

しかも、どちらもうんまい。
程良いピンク色のレア肉達は、フォークを使わなくても、歯をほとんど使わなくても、すっと噛み切れる。
そして口に入れた瞬間にうま味溢れる脂が口内にじゅわっと広がってくる。
う~ん、美味。こりゃかなりいい肉だ。

しかし、ここまでの料理で結構腹が占有されていた俺には、この脂は重すぎて、
せいぜい3切れぐらいしか食べられなかった。無念…

ジャンジャンブル ビーフストロガノフオムライス
ビーフストロガノフ オムライス。

まだ来るんですか!?

しかもでっかい!!肉もどっさり!!

お腹は9分目を超えていたけれど、皆さん絶賛のオムライスを食べないわけにはいかなかった。
周りの卵はもちろんふわとろ。
中のライスは、バターの香りがしっかりで、米の芯が立っていた。リゾットに近い感じ。
ここのオムライスは、特に中のライスが美味しい。

……しかし、空腹だったらもっと美味しかっただろうな……昼ごはん我慢すべきだった……
肉も2切れくらいいただいたけど、旨かったデス。

ジャンジャンブル 鰻オムライス2
最後はさすがに10人で一つのオムライス。
新作の、鰻オムライス。

甘辛いソースに、中には鰻の身をほぐしたライス。
まるで、鰻巻き卵をひつまぶしに混ぜたような味。
和風で、なかなか面白かった。


写真はとらなかけど、最後はアイスとジンジャージュレ、珈琲で締め。

これらの料理と、ビール、ワインを結構飲んで、一人6500円くらい。

全体的に、丁寧でボリュームのある洋食で、安定感がある。
特に肉とオムライスが美味しかった。
あれだけのレベルの肉が出てきてこの値段で済むのは相当コスパ高いと思う。


いやー、しかしボリューム多いわ。
次回は二日くらい絶食していくかな……



「ジャンジャンブル」
大阪府高槻市松原7-4
TEL 072-674-1919
定休日:火曜日

  1. 2009/07/14(火) 00:14:52|
  2. 大阪北方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミナミの洋食屋といえば、「しき浪」

しきなみA定食
ある夜、あまりミナミ方面へ足を運ばない連れと、難波周辺で晩飯を食べることになった。
その連れは特に好みはないと言うが、今までの経験上、洋食などのがっつり料理が結構好きなはずだと判断。
よし、それじゃあ、とミナミを代表する洋食屋へ行くことにした。

難波と日本橋の中間あたり。
道具屋筋の入口を左手へ曲り、100メートルほど歩いた場所に、味のある雰囲気の古い洋食屋がある。
「しき浪」だ。

店内は一階は2~30席くらいで、二階にも席があるみたい。内装は外装と同じく古い大衆洋食屋って感じ。店の奥にはテレビが置いてあって、常連客や手が空いた店員が時々厨房から顔を出してテレビに見入っていた。

注文したのは、夜でも頼めるAランチ。

厨房は4~5人いるのだけれど、注文を聞くと同時にそれぞれ素早い手つきで料理を仕上げていく。
それぞれ作る料理を分業しているのか、手際よく、素早く料理が出来て、テーブルに運ばれてきた。
注文されるメニューにAランチが多いからか、特にAランチは素早く、しかし丁寧に仕上がってくる。

てんこもりなキャベツの千切りに、スパゲティサラダ、ハム。
そして海老フライ、魚フライ、煮込みハンバーグ。

長年変わらない安定した味。
甘さと苦味など複雑な味のするデミグラスソースも、フライの衣も旨い。

ボリュームあるし、俺も連れも満足満足
ミナミどころか、大阪を代表する洋食屋だな。


しき浪
大阪府大阪市中央区日本橋2-5-9 
電話 06-6631-7530
営業時間、定休日 11:30~(L.O.19:30)
水休
  1. 2008/11/03(月) 23:34:15|
  2. 大阪北方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ