本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中之島のリストランテ「クイントカント」

中之島、ダイビル本館1階にある、大阪では数少ないリストランテが、
「クイントカント」だ。

あるネットの情報を見て、やたら評判が良いので、
大阪でいいリストランテが少ないので、
楽しみに行ってみることにした。


最初は、ごろごろ岩のような竹炭の上に、同じ岩のようにたたずむ、
フォアグラクリーム(レモン風味)の竹炭シュークリーム。

次は、リエットと、多種類の野菜
にんじんのピューレ、にんじんをカリカリに揚げたものなど。

次はアメリケーヌのような甲殻類のスープに、鱈や野菜。

ショートパスタは、栗のソースやケッパー、ディルなどと。

スプーンで一口の料理は、きくいもと、ほたてだったかと、アメリケーヌソースと、ハーブなど。

リゾットは、かぼちゃのリゾット。
卵黄の燻製ソースが美味。ハーブがかかっているのだけれど、それはちょっと俺には合わなかった。

肉料理は、子羊。子羊のソースが、羊の癖感をぐっとあげている。
羊好きにはいいかな。

締めは、シンプルなトマトスパゲッティ。

あ、デザートもあります。

これらは、5000円のランチ。
コスパは、かなり良い方だと思う。

料理も、それぞれ普通に美味しい。

まだランチだけなのでなんとも言えないけど、
フレンチ的なニュアンスは、星つきのフレンチの方が一歩先に行っていると思う。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/11(火) 14:14:48|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島界隈のランチまとめ

福島界隈のランチをざっとまとめておく。

福島界隈は、はずれのない店が多くて、ランチ巡りは楽しかった。


【ラ・クチネッラ・ヤマモト】
野菜が売りのイタリアン。ランチは1000円くらいから。
パスタも肉料理などもなかなかのレベル。
ただ予約しないと入れない可能性があり。
料理が出てくるのが遅め。


【やきごころ】
ホテル阪神の地下の食堂街にある店。
魚貝がウリの店だが、1000円くらいの牛タンの定食は、
150グラムものボリュームがある牛たんがあって、
ご飯とキムチが食べ放題で舌も腹も満足度が高い。


【亜州食堂チョウク】
地図を見てもわかりにくい、路地にある店。
カラフルなカフェのような店でポップな雰囲気だが
アジア好きな夫婦がやっていて、
なかなか本格的で本場のカレーが食べられる。旨い。
場所がもう少し良ければ足を運ぶんだけど…。


【みやざわ】
北新地に本店がある、中華料理店の姉妹店の、点心の店。
中華粥のランチが1000円くらからで、ちょっと高いが、
味は完成度が高くておいしい。


【インペリアル】
古き良き、味がある洋食屋。
いつも混んでいるが、回転は早いので並べば食べられる。


【松坂牛焼肉 M 中之島店】
1000円くらいのハンバーグランチはやや高いが、
さすがにジューシーで旨い。


【トラットリア・ピノ】
イタリアン。
500円でサラダ、パン、パスタが食べられるランチは、
パスタに関してはボリュームがあって味も悪くないので、
コストパフォーマンスが抜群。


【たま葱】ピノの上の階にある、穴場的なおばんざいの店。
ランチは、牛スジカレーと煮込みハンバーグしかない。
インパクトがあるわけではないが、丁寧でおいしい。


【朝日家】
ハンバーグ専門店。
ボリュームやソースを選んで食べられる。


【暁】
確かお初天神らへんに姉妹店があった。
鍋の店。
福島界隈にしてはやや安めの、
600円か700円くらいからのボリュームあるランチが食べられる。


【おばんざいBARございや】
700円か800円くらい。
魚が意外と新鮮で、魚系の定食が悪くない。


【とんかつジロー】
山小屋のような店内で、おじいさんが一人で切り盛りしている。
燃えながら出てくる焼きとんかつが売り。
とんかつとごはんが別売りで、意外と値が張るので注意。
味は悪くない。


【陽路】
数量限定の釜飯が出汁がよく出ていて旨い。
650円。
ホテル阪神の斜め向かいにくらいにある、居酒屋。


【タベルナ・エスキーナ】
スペインバルの店。
のはずだけど、ランチは何故かパスタとタイカレーが出てきた。
ランチの値段は800円くらいかな。
夜の方が、ワインやパエリアなどが安くてうまくて使い勝手が良い。


【ボーチカ】
タベルナ・エルキーナの隣の、ロシア料理の店。
ロシアの屋台のような雰囲気で、(きっと)本場の味が楽しめる。
ロシア人のおばちゃんがたどたどしい日本語を発しながら料理を作ってくれる。


【堂島雪花菜】
カウンター数席、テーブル二つの小さな和食の店。
天麩羅やら海鮮丼やら1000円くらいの定食は、
そこそこ。
しかし料理が出てくるのが遅いので、時間にゆとりがないと行きづらい。


※その他
ブザンソン
ワイズ
ヴァリエ
スイートバジル
ルッチョラ
ニシタニ
リストランテ・マツムラ
ねぎ焼きやまもと
土山人
オラ・デルポニエンテ
などは、時間がないと行きにくいから、行くなら土日やね。
  1. 2009/06/07(日) 23:53:53|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島のスペインバル、「タベルナ・エスキーナ」

タベルナエスキーナ
阪神福島駅の近く。

黒い壁と白い屋根。
木の枠の窓と木製の扉。
かかっている自転車が目印の、スペインバルが、
「タベルナ・エスキーナ」だ。

店の奥にはロードレースの映像が流れているが、
店内は女性客だらけ。
少し居心地の悪さを感じながら料理を注文した。

タベルナエスキーナ 前菜盛り合わせ
前菜の盛り合わせ。

スペインの生ハム、ハモンセラーノ、
パテ、
ムール貝、
ピクルス、
ジャガイモのトマト煮など。

丁寧な前菜が、ちょっとずつ。

タベルナエスキーナ アヒージョとか
タコのガーリックオイル煮。

ニンニクとオリーブオイルの組み合わせは鉄板。
パンを浸すとやっぱりうんまい。
ボリュームは少し少なめ。

タベルナエスキーナ トリッパ グラタン
トリッパのグラタン。

トリッパ、ブロッコリ、トマトソースにチーズ。
こやつもわかりやすく美味しい。

タベルナエスキーナ バレンシアパエリア
バレンシア風パエリア。

魚貝しっかり入っていて、
出汁が出ていていい感じ。


これらと、グラスワイン×4くらいで7000円くらいだったかな。
ボリュームはやや控えめだけれど、
丁寧で、ワインも料理もリーズナブルで、
なかなか使い勝手の良いスペインバルだ。


→HP
  1. 2009/06/05(金) 00:01:49|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「たま葱」でほっこりランチ

たま葱
トラットリア ピノの二階。
ウッディでアットホームな、優しい空気感のあるおばんざいの店がある。
「たま葱」だ。

店内にはおとなしい犬がくつろいでいたりして、ランチで賑わい、ガヤガヤした福島にあってはゆったり落ち着いた、なかなかの穴場の店だ。

たま葱 牛すぎカレー
夜はおばんざいの店だが、ランチは牛スジカレーと煮込みハンバーグのみ。

牛スジカレーを注文した。

コクがしっかりあるわけではなくてさらっとしているが、丁寧で、食べていく内にだんだん旨くなっていく。
インパクトがあるわけではないが、じわっと美味しいカレーだ。

連れのハンバーグを一口もらったけど、煮込みハンバーグも丁寧で優しい味で、なかなかうまかった。

夜も期待できそうだ。
また行こうっと。
  1. 2009/05/01(金) 22:56:11|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありえん!「トラットリア・ピノ」の500円ランチ

ピノ
阪神福島駅の南、なにわ筋沿いにあるトラットリアが、
「トラットリア ピノ」だ。

随分昔に行ったことがあったけど、どんな味だったか忘れてしまった。
久しぶりに行ってみようかな…と黒板のメニューを見ると、なんとパスタランチが500円!!
や、安っ!!
仮に不味かったとしても、500円だったら痛手も低いからいいや、と思って入店した。

ピノ500円ランチ ハチノスたっぷりトマトスパ
プラス300円で珈琲がつくらしく、店員に薦められたが、800円じゃあ失敗した時痛いよなあ、と思って断ってパスタとパン、サラダの500円ランチを注文した。

サラダは、、、まあ、こんなもんか、という感じ。
やや不安になりつつパスタに臨む。

パスタは、トマトソースのスパゲッティ。具はトリッパ。
スパゲッティもトリッパも沢山入っていて、ボリュームしっかり。
500円でこれだけボリュームがあるなら、全然悪くない。


うーん、これはコスパ高いや。
特に福島界隈はランチが900円超える店が多いので、かなりお得感が高かった。


→HP


  1. 2009/04/30(木) 23:35:16|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。