本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「宏亜楼」のディナー

ランチに行って好感触だったシンガポール料理の店、
「宏亜楼」 (→前回記事
の夜に行ってみることに。

ちょっと狭めの階段を上がって、二階が客席になっている。
上がってみると、思ったよりも狭い。
10席ちょっとしかない。

コウアロウ 生春巻き ライチソース
野菜が多めでシャキシャキした、さっぱり春巻き。

コウアロウ から揚げ ライチソース
鳥の唐揚げ。

白いソースがライチソースで、フルーティで珍しい。


この次に空心菜のピリ辛炒めの「カンコン・ブラチャン」を注文したが、写真を撮るのを失念してしまった。紹興酒?の香りが印象的だった。

コウアロウ ピリ辛麺
ピリ辛の焼きそば。

かなり辛いと聞いていたけど、ビールに合うくらいのむしろ適度な辛さ。
麺は焼きそばというよりもむしろ焼うどんって感じ。

コウアロウ 水餃子
水餃子。

連れが注文したやつ。俺は腹いっぱいだったから食していない


これらの料理とザーサイ二つ、ビール×2で8000円弱くらい。
料理はインパクトがある感じではないが、優しい味で丁寧で、安心できる。
マルイの裏手にあって、難波駅から1,2分という立地は便利だし、使える店だ。


→HP
スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 23:02:09|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷町4丁目のゆったりフレンチランチ「パリ・オランジュ」

ある週末、谷町4丁目界隈を訪れる予定があったので、
「パリ・オランジュ」
のランチへ行くことにした。

同店のランチは予約ができないので、この界隈に行く予定がないとちょっと行きにくいのだ。

ランチは1000円で、プラス650円ほどでデザートとコーヒーが付く。

080920_131508.jpg
カボチャの冷製ポタージュ。

濃厚かつ爽やか。
カボチャの種と黒胡椒がしっかり降りかかっているので、飽きにくいのが良い。

080920_132519.jpg
もち豚のロースト、野菜のソテーとバジルとマスタードのソース。ジャガイモ、ピーマンが添えられている。

もち豚は1000円のランチとは思えない程の分厚さで、柔らかくてなおかつしっかり弾力がある。いい火入れ。
うま味もぎゅっと内在していた。

080920_134954.jpg
デザートはチャイのアイスとピスタチオのクリームブリュレ。

チャイアイスが香り良くて美味。
ブリュレもおいしかった。


うーん、丁寧で素材も良くって美味しい。
しかも1000円(+α)でこの内容は満足度が高い。
ディナーも5000円でコースがあって満足度が高かった。
居心地も良く、いい店だ。


→参考記事
  1. 2008/09/28(日) 00:00:10|
  2. パリ・オランジュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

法務局近くのワインバー「ヴィーノ・バル・ドゥエ」

谷町4丁目と天満橋の中間あたりにある、ワインバー
「ヴィーノ・バル・ドゥエ」
へかなり久し振りの再訪。

居心地の良いカウンターで、創作イタリアンと多種類あるイタリアワインを愉しんだ。

080919_201320.jpg
まずは穴子のフリット。アサリとオクラ、海苔、トマトが乗っている。

外はカリカリサクサク。
穴子は新鮮で、ソースはオクラの粘りでとろとろ。
旨い。

080919_202514.jpg
サラミ、パンチェッタ、コッパの盛り合わせ。

うま味あって肉厚で嬉しいが、厚さで噛み切りにくい

080919_204435.jpg
ウズラひき肉の煮込みとレタスのタリオリーニ。

手打ちパスタで、クキクキした触感。旨い。

080919_210553.jpg
乳飲み子牛のピカタ。たっぷりモッツァレラチーズのせ。

美味しいのだけれど、モッツァレラが多すぎて子牛の柔らかさ、クリーミィさがわかりにくいのが残念。
付け合わせにはアスパラとナスのカルボナーラソース和え。それに、イチジクのチーズのせもある。
ボリュームしっかりだ。

080919_212852.jpg
最後はデザート盛り合わせと珈琲。

以上とグラスワイン×2で12000円ほど。

和のテイストが入ったイタリア料理などがあって面白い。
料理は丁寧だし、しっかりしたイタリアワインも美味しい。

飛び込みでも行けるかもしれないけど、店は狭いので、予約は必須だ。


→参考記事
  1. 2008/09/26(金) 01:39:27|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東梅田のピッツェリア「サルヴァトーレ・クオモ」

080912_203213.jpg
東梅田、お初天神の少し南。
梅新第一生命ビルディングの一階に、ガラス張りの雰囲気の良いピッツェリアができた。
「ピッツァ サルヴァトーレ クオモ」だ。

天井は高く、開放感がある。
内装はカジュアルだけど白と黒を基調としていて落ち着いた雰囲気がある。

店内はずっと満席。
女性率が高く、9割を軽く超えていた。

ピッツェリアではメインやパスタは期待していないのでピッツァを2枚頼むことにした。

080912_200253.jpg
ピッツァ2枚を注文すると前菜盛り合わせ1皿くらいが適当だというので、前菜盛り合わせを注文した。

小さめの前菜が少しずつ多種。
色とりどりで、なかなか美しい盛り付け。

秋刀魚の巻いたもの、ホタルイカのトマトソースで合えたもの、パプリカ・ししとう・エリンギなどの野菜の炭火焼、カプレーゼ、オリーブとアーティチョークのマリネなど。

どれも丁寧で悪くない。
カプレーゼのトマトとモッツァレラはさすがに素材が良くて美味。
これはピッツァが期待できそうだ。

080912_201250.jpg
最初のピッツァはオニオンとアンチョビ、ハムのピッツァ。

モッツァレラが旨く、オニオンとアンチョビのバランス、オリーブオイルの量のバランスが良い。
丁寧な味だ。
生地もしっかりもちっとしていてコシがある。
うん、かなり旨い。

080912_202041.jpg
次はこの店の売りのピッツァ。
水牛モッツァレラ、チェリートマト、バジリコのピッツァだ。

チェリートマトが甘くてジューシー。美味。
しかし、ちょっとチェリートマトが多すぎてせっかくの水牛モッツァレラのクリーミーさが少しわかりにくかったのが残念。
もっとも、具材は多いし素材も良くって美味しい。


以上とサングリア、スプマンテ×2で8500円。

うーん、ピッツェリアにしてはやや高めか……でも、場所と内装を考えると仕方無いかな。

接客はスタッフは皆若いけど丁寧で好感度がある。
立地を考えると、これだけ安定して旨い店は梅田では貴重で、使いやすい良い店だ。


→HP

  1. 2008/09/23(火) 00:05:30|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

難波周辺のグルメいくつか。

若狭 海鮮丼
なんばウォークにある魚介の旨い居酒屋、
「若狭」
でランチ。

海鮮丼は1200円か1300円くらいで結構するけど、甘海老、いくら、サーモン、イカ、タコ、マグロ、玉子焼きなどネタは新鮮でボリュームしっかり。
いつも日曜に行くのだけれど、いつもよりも平日の方が新鮮で旨いな。


アルション モンブラン
確認のために
「アルション」へ。

一番人気のモンブランを注文した……。
……うーん……

天ぷら大吉の天ぷら盛り合わせ
なんばこめじるしの安いてんぷら屋さん、
「大吉」へ。

15天ぷらで2000円。
魚のてんぷらが異常に多く、脂っこめなので二人でも結構腹が膨れた。
本店が堺の市場にあるだけあって魚類はさすがに新鮮だった。
  1. 2008/09/21(日) 21:12:40|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

難波のシンガポール料理の店、「宏亜楼」

080907_133343.jpg
難波のマルイの裏の通りから、ちょっと路地に入ったところに、最近一軒のシンガポール料理店ができた。
「宏亜楼」だ。

シンガポール料理ってどんな感じ??
と思ってたまたま店の前にいた店主に聞いてみると、ほぼ中華料理と同じ、らしい。
ランチに入ってみることに。

080907_131051.jpg
ランチはほぼ満席。
別室と言われる、実質的に倉庫みたいな隣のビルの部屋へ通される。
まあ広々しているから、いいか。

チキンライス定食(¥1080)を注文。

冷たい蒸し鳥がメイン。醤油や控えめな黒酢の味がするタレに浸されている。
それへ写真右手前の赤いチリソースや白い生姜ソースをつけてお好みで食べる。
柔らかくて、やさしい味。

それに甘い味噌のかかった豆腐、サラダ、スープ、漬物。
あともやしのシャキシャキ感が特徴的な春巻き。

チキンライスは鶏肉と生姜で炊いたご飯。食欲が進む。

全体的に丁寧で優しい味。

これは夜が期待できそうだな。


「宏亜楼」
大阪市中央区難波3-7-3
TEL 06-6643-5788
営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00
定休日 火曜日
  1. 2008/09/17(水) 23:43:49|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

南船場のゆったりイタリアン「ボッチォ」

南船場、長堀橋駅のほど近く。
とあるビルの2Fに、旨いイタリアンの店がある。
「ボッチォ」だ。

久々の再訪。
店内は相変わらず満席で、賑わっていた。

この夜はお腹がさほど空いていなかったので、メインを止めて代わりにパスタ二品を注文することにした。
080830_182406.jpg
まずはカチョカバロ。

巾着型のチーズ、カチョカバロの上表面と下表面をカリッと焼いて、バケットにのせたもの。

外側はカリカリ、中身はチーズの脂とうま味がじゅわっと。
マイルドで美味。下のパンはいらないかな。

080830_183344.jpg
生ハムとサラミ、ラルド等の盛り合わせ。

6種類くらいの生ハムとサラミ。
いろんな味を楽しみながらワインをぐびぐび。

080830_190030.jpg
にこごりみたいなジュレと、キュウリ、水ナス、枝豆、トマト、タコにナスのピューレを和えたもの。

円柱型。
見るからに爽やかな色。
味も爽やかで、キュウリ、水ナス、トマトの水分の多い夏野菜に、にこごりジュレによってコクが追加されている。
ナスのピューレはほのかな酸味があって、更にさわやかさをアップさせている。
タコはおおぶりでぷりぷり。

080830_192849.jpg
取り分け後の、イカスミのタリアテッレ。フレッシュトマトベースのパスタ。

イカスミを練りこんだ手打ちパスタ、タリアテッレはイカスミのうま味だけではなく、墨のような香りを感じる。
コシはあまりなくてふにゃっとしていたけど美味。秋刀魚の磯っぽい癖がよく合っていた。

080830_195306.jpg
ラストはトマトソースのスパゲッティ。具材は万願寺唐辛子とスモークチキン。

スモークチキンを使うのが珍しい。相性は、まあまあ。
しかしばっちり乳化したソースが美味しくて、まろやかだった。

以上とグラスワイン×4で、11500円。

奥さんが一人で料理している割にはそんなに待たされた印象はなく、まあ待たされてもゆったり落ち着いた雰囲気があるので俺には問題なかった。

どの料理も安定して美味しいし、雰囲気も良いしお気に入りのイタリアンの一つだ。


→参考記事
  1. 2008/09/14(日) 18:39:31|
  2. ボッチォ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

西天満のフレンチ洋食屋、「キッチンコトコト」

西天満公園の近くのフレンチ洋食屋、
「キッチンコトコト」
のディナーへ久しぶりに再訪した。

店内はほとんど予約で埋まっていて、カウンター席になんとか飛びこめた。

店内は3人で回していて、キッチンもホールもバタバタと慌だたしい。

Image524.jpg

前菜三種盛り。

生ハムと、チキンのグリルと、タコだったかな…。


コトコトエスカルゴ

エスカルゴのオーブン焼き。

以前あるバルで食べたときに不味くて敬遠していたんだけど、久々に食べてみると、柔らかくて生臭くなくて、美味しい。エスカルゴもピンキリあるんだな。
エスカルゴの出汁ににんにく、オリーブオイルが混ざったものに、バケットを浸して食べるのは反則的に旨かった。

コトコトハンバーグ

ハンバーグ。

オープンしたての頃に食べた時にはあまり良い印象がなかったんだけど、食べてみると、おおっ、なかなか旨い!
前は牛すじが歯にひっかかって気になっていたんだけど、今回はハンバーグのうま味を引き出すアクセントになって、むしろ美味しい。


コトコトビーフシチュー

ラストはビーフシチュー。

ココットの中に、結構大きめの牛肉がごろごろっと入っている。
赤ワイン強めの味。もう少し煮込んだ方が好みだけど、でも普通に美味しい。


以上とパン、グラスワイン×3(しかしクーポンでグラスワイン2杯はタダ。)で6000円ほど。
うーん、やっぱり使い勝手の良い店だ。


→参考記事

  1. 2008/09/11(木) 20:55:06|
  2. 西天満~南森町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牡丹園のふわふわ炒飯

080905_191734.jpg
先週末、そごう心斎橋店の地下2階でやっていた横浜中華街展。

そこに牡丹園が出店していたんだけど、
横浜中華街展限定のメニューがあるというので行ってみた。

客入りは少なく、閑散としていた横浜中華街展の中で、イートインだけは盛況で、ほぼ満席。

牡丹園の限定メニューは、ふわふわ炒飯。

メレンゲが炒飯の上に乗っている。
口に卵白がふわっと広がり、雪のように溶けてゆく。
これは、新しい触感だ。面白い。

1260円とちょっと高めだけど、結構気に入った
お店でもレギュラー化してくれないかなあ。
  1. 2008/09/09(火) 22:59:07|
  2. 南船場~心斎橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪駅前のさくっとバル「バルワン」

バルワン
大阪駅前ビルに展開していた立ち飲みパスタの店、「パスタ1」の新展開のバルが、大阪駅前第2ビルの地下二階にある。
「BA-RUONE(バルワン)」だ。l

厨房を取り囲むカウンターと、いくつかのテーブル。
そんなに広くない割には30席以上はあって、平日の夜でもすぐに満席となっていた。

気さくな雰囲気なので、一人客も多く、男同士でも入りやすい。

080720_181237.jpg
前菜9種の盛り合わせ。

1200円くらいだったかな。
このボリュームを考えると、安い。

080720_181906.jpg
キノコのフリット。300円くらいだったかな。

フリットというか、普通に天ぷら。

080720_182732.jpg
もつのトマト煮込み。

800円くらいだったかな。
とにかく値段の割にはしっかりホルモンが入っていたのを覚えている。

080720_183659.jpg
ペンネアラビアータ。

パスタは800円、900円くらいからあって、オーソドックスながらリーズナブル。

これとパンと、500mlワインが入ったデキャンタ(1400円)を頼んでも一人2500円いかない。

最近再訪して頼んだ子羊のグリルは800円で、料理は全体的に安い。
ワインはバルマルに比べるとちょっとだけ高いけど料理のボリュームはバルマルよりもしっかりあって、立地も良いし、かなり使い勝手の良い店だ。


→参考記事
  1. 2008/09/06(土) 00:04:11|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレーうどんの美味しい店、「七福亭」

七福亭
JR天満駅、地下鉄扇町駅のすぐ近く。関西テレビが見える路地に、一軒のうどん居酒屋がある。
「七福亭」だ。

テーブル数席、カウンター数席の小さな店内。
昼はうどん屋さんで、夜はどちらかというと居酒屋がメイン。
天満界隈らしい軽い飲みにくる一人客が多い。

でも空気を読まずに、うどん一品のみを注文した。

七福亭 とり天カレー
頼んだのは、とり天カレーうどん。1000円超えたと思う。

出汁がよく利いていて、少し辛めな、とろっとしたカレーだし。
うーん、だし旨いなあ。

とり天はカレーだしによく合う。ころころとカレーだしに絡めながら食した。
うどんはやや柔らかかったかな。

ちょっと高めだけど、美味しくて、満足でした


「七福亭 」
TEL 06-6356-0729
住所 大阪府大阪市北区天神橋4-8-2
  1. 2008/09/05(金) 00:26:59|
  2. 天満界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「たちばな」の海鮮丼

たちばな
なんばCITYの南館。
高架下に、魚介の安くて旨い店がある。
「たちばな」だ。

11時過ぎから難波周辺で昼御飯を食べなきゃならない用事があったので、11時から開いているこの店でランチを食べることにした。

たちばな 海鮮丼
海鮮丼。1050円。

はまちにタコ、鯛、アジ、ホタテ、サーモンなどそれぞれ3,4切れずつくらいあって、控えめな酢飯もしっかり盛られていてボリューム多し。

さすがに新鮮度は夜より劣っていたけど。
かなり満腹、満腹。


→HP
  1. 2008/09/04(木) 00:20:03|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「バブルズ」のローストビーフどんぶり。

カフェ バブルス
大阪駅前第1ビルの地下1Fに、ローストビーフのファーストフードの店がある。
「カフェ バブルズ」だ。

カウンター数席の小さな店内。
ローストビーフの丼やカレーライスなどが珍しいので、入ってみた。

バブルス丼
ローストビーフの丼、バブルズ丼を注文した。

ライスの上に、何枚かのローストビーフと、小さいから揚げがいくつかに、オニオンスライスにキムチ。
ローストビーフは普通に旨い。
キムチはちょっと浮いていた。
面白いけど、ちょっとボリュームが少ないかな。

600円でさくっと食べられるから、便利だけど。

→HP
  1. 2008/09/03(水) 00:18:03|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。