本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安定して美味しい「ピッツェリア モリタ」

Image004~00
JR福島駅から、徒歩数分。
小さなピッツェリアがある。
「ピッツェリア モリタ」だ。

イタリアのピッツァのコンクールで優勝したというシェフの店だ。
カウンターと、三つ四つのテーブルからなる小さな店。
中央にはどーんと大きな石釜があって、この店の主役が何かを物語っている。

Image005~00
前菜盛り合わせ(大)

白インゲンのサラダ、タコのトマト煮、オリーブのカナッペ、カプレーゼ、キノコのパン粉焼き、ズッキーニのマリネ、そして、中央にたっぷりの生ハム。

1500円でこの内容はなかなかいい感じ。
どれも丁寧で、美味しい。
特に、さすがにモッツァレラとトマトが美味。

Image006~00
水牛モッツァレラとプチトマト、バジルのピッツァと。アンチョビ、モッツァレラ、ケッパーのピッツァのハーフ&ハーフ。

水牛モッツァレラはやはりクリーミーで、トマトは甘くて、記事は適度にもちもち。
そして、味のバランスが良い。
インパクトがある感じではないが、丁寧で、完成度の高いピッツァだ。


これらと、ビール、ブラッディオレンジジュース、赤ワインのグラスで500円弱。
ピッツァはもう一枚くらいはいけたかな。

料理の種類は多くはなく、さくっと食べる、普段遣いに良いピッツェリア。
ピッツァだけで言えば他にも美味しい店があるけど、ピッツァ以外のメニューはイマイチだったりするので、この店は前菜もおいしいから、総合点で言えばかなりポイントが高い。


Pizzeria Morita (ピッツェリア・モリタ)
TEL 06-6450-0630
住所 大阪府大阪市福島区福島5-6-33 井上ビル 1F
営業時間 11:30~14:30
17:00~21:30(L.O)
定休日 日曜・第3月曜

スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 21:35:35|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

西天満のランチ④

Image003~00
Image002~00
「ステーキハウス 嘉牛」
のステーキカレー。

肉はさすがに旨く、1000円弱の値段にしては肉の量も多い。
ただ、カレーは普通。
やっぱりステーキハウスではステーキやな。

→HP

Image003.jpg
「とりどう」
でソースチキンカツ丼。
器からあふれんばかりのチキンカツで、ボリュームたっぷり。
鶏肉も柔らかくて普通に旨い。

→HP



天満警察の向かいにある、
「志津香」で、鰻重を御馳走になった(写真なし)。
木造の、趣のある店内。代わりに窓際はちょっと隙間風が寒い。
ボリュームは少ないけど、香ばしくって、旨かった。
→HP
  1. 2009/03/29(日) 16:06:15|
  2. 西天満~南森町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天王寺の居酒屋

天王寺で知人と飲むことになったので、かねてから行きたかったとある居酒屋へ行ってみることにした。

店内はほぼ満席で、ワイワイガヤガヤと賑やか。
店内で唯一空いていた、カウンターに座る。
カウンターは狭くて、隣のおじさんと肩を触れ合いながら注文する料理を探すことになった。
壁に掲げられた料理はどれも安く、旨そう。
狭苦しいけど、料理がおいしければいいや、と注文したのだが……

何故か不機嫌な店員。
大声で呼ばないとこっちへは来ない。
料理名を聞きとれないと、「は?」みたいな表情でこっちを見る。
料理を頼んでいる途中に勝手に注文が終わったと思って厨房へ去っていく。
な、な、なんだ!?この接客は!!

不機嫌というか、むしろこっちの注文に対して怒りの表情まで浮かべている。
はいぃ!?なんで??むしろそっちの酷い接客にこっちが怒るところでしょ!!
俺はこめかみの血管が浮き出るのを感じながらも、店に入るや否や「こういう気を遣わない感じの雑多な雰囲気の居酒屋、好きやわ~」と久々に会った知人が言っていたのを思い出し、知人が気分を害してはいけないと思い、怒りが噴き出るのを必死で押さえた。

しかし、俺の隣のおっちゃんがおあいそするときに、俺の前ではかけらもその兆しが見えなかった、愛想の良~い微笑みを浮かべながら接客をしている店員の姿を見て、もはや我慢できなくなった。
まだ常連客しかいないような店ならわかるが、ここは一見客も結構多いはずだ。
なんやこの店員、一見客なんて来なけりゃいい、と思っているのか!?

料理は安くて旨い。
しかし、あかん!!
この接客に耐えながら食べるなら、全品100円だったとしてもまだ高いくらいだ!!

俺は知人には申し訳ないとは思いながら、まだ1時間も経っていないのに店を出ることにした。
(もっとも、その知人も実は内心でははらわたが煮えくりかえっていたらしい。俺よりも年上なので、ここは大人として堪えなくては、と怒りを噴出させるのを耐えていたらしい)


その後、以前ランチに行って美味しそう、という印象を抱いていた天王寺アポロビル地下2Fにある、
「魚市」で飲み直すことにした。

Image036.jpg
Image037.jpg
ホヤ貝、鮭児などを頼んで、日本酒をちびちび飲んだ。

この店はそのほかマンボウの肝、カラスミなど、珍味が多く、予想通り、なかなかいい店。
まあ安くはないけど、あのひどーい接客の店に比べれば、ずいぶん良かった。

→HP

  1. 2009/03/28(土) 22:10:39|
  2. 大阪市内その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「とと家」の晩御飯。

阪急梅田の駅を、北へ歩いて行くと、飲食店が並ぶかっぱ横丁がある。
かっぱ横丁を突き抜け、古譚を越えた突き当りにあるのが、魚の旨い店、
「とと家」だ。

Image020.jpg
刺身の野趣盛り。

しまあじ、ヒラメ、えんがわ、カンパチ、マグロ、サーモンなど。
どれも美味しいけど、いつもよりやや鮮度がかけるかな…

Image021.jpg
メバルのから揚げ。

骨まで食べられて、美味しい…が、いつもよりカリカリ感が劣る気がする…

Image022.jpg
イサキの塩焼き。

なかなか立派で面構えの良いイサキ。
おおぶりだけど、味はしっかりしていてふっくりしていて、これはなかなか美味。

Image023.jpg
いつもどおり、締めは魚飯。

スズキの魚飯だったかな。
出汁が米粒によく染みていて、これはいつも通り旨い。


そのほか、ホタルイカやたたみいわしの一夜干し、ビール、日本酒など飲んで12000円ほど。
安くはない。

あと、いつもよりもちょっと味が落ちた気がする…うーん、丸ビルに支店を出したのがひょっとしたら影響してるのか??


→参考記事
  1. 2009/03/26(木) 22:49:04|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「石和川」で天ぷらランチ。

Image048.jpg
土曜の昼、梅田界隈で美味しいランチを探して、新地界隈をふらっと歩く。
和食の気分だったので、とあるビルの入口にある、天ぷら定食のメニューに惹かれて、そのビルの2Fにある、「石和川」へ。

Image047.jpg
天ぷら定食、1500円。

小鉢と、ご飯、漬物、具だくさんの味噌汁、天ぷらが15種。

海老×2、
山菜、
キス、
小鮎、
レンコン、
プチトマト、
ミョウガ、
白子のしそ巻き、
イタヤ貝、
サツマイモ、
水ナス、
ムカゴ、
ホタルイカのイカスミパン粉揚げ、
まいたけ、
キノコ。

サクサクで、素材も良く、美味しい。

最後はクリームチーズのアイスで締め。


この内容で、このレベルで1500円は凄いなー。
かなりコスパの高いランチだった。


→HP
  1. 2009/03/24(火) 22:34:15|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「あぐら」再訪

本町に本店、心斎橋に支店のある、
「あぐら」へ再訪した。

肉以外はほとんど注文せず、ストイックに肉ばかりを食べた。

この店は生でも肉が食べられるのがウリ。
だが、今回は生で食べられる肉の種類が減っていた。

味は、まあ美味しいんだけど、俺には、以前より味がちょっと落ちたような気がする…
うーん……
  1. 2009/03/23(月) 23:00:28|
  2. 南船場~心斎橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「キッチンコトコト」の晩御飯。

あまり腹がすいていない週末、ボリューム多すぎなくて、さくっと食べられて、飛び込みでもいけそうな店に行くことにした。
西天満公園北西の洋食の店、
「キッチンコトコト」だ。

店内は満席で、厨房は二人、ホールは一人なので店内はバタバタ。
料理は気にならないくらいに出てくるのでそんなに遅いわけではないが、カウンターでバタバタしている様子を見てるとそんなに急がなくていいのに…と思った。

Image049.jpg
ホタルイカと菜の花

ガーリックとオリーブオイルで和えている。
春っぽい前菜。

Image050.jpg
前菜盛り合わせ
鳥ハム、生ハム、タコとなんかのトマト煮込み。

Image051.jpg
ラザニア。
熱々でホワイトソースもカリカリになったチーズも旨い。

Image052.jpg
ビーフシチュー。
ココットでぐつぐつ。
肉がごろごろたっぷり。
熱々でおいしい。

これらとパン、ワイン、ビールで6000円弱。
相変わらずリーズナブルで、使い勝手の良い店だ。


→参考記事
  1. 2009/03/22(日) 00:50:40|
  2. 西天満~南森町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「博多華味鳥」の水炊きで満足。

はかたはなみどり
心斎橋、日航ビルの地下二階に、鶏の味を満喫できる店がある。
「博多華味鳥」だ。

久々に、ランチに行ってみた。
1000円前後の親子丼も魅力的だけど、ここはやっぱり2300円を出して水炊きを注文した。

Image043.jpg
まずは鶏のエキスたっぷりの出汁を飲む。
うーん、身体に沁み入る美味しさ。

Image044.jpg
しばらく鶏モモ肉を入れて出汁をとって、その後に骨付き鶏モモ肉、レバー、ハツや、せせりのつくね、野菜を鍋へ入れて、食する。

肉がプリプリで身も味もぎゅっと引き締まっている。
せせりのつくねがぷりっぷりで味わい深くって、たまらん。

それにしても、出汁が美味しいなあ。
肉や野菜を入れると、味の深みが出てより美味しくなるので、腹がたぷたぷになるまで
飲んでしまう。

Image045.jpg
最後に雑炊を注文して、鳥のエキスを体中に染み込ませて、終了。

はー美味しかった。
2300円とランチにしてはなかなかいい値段しているが、美味しく食べられた。

最近梅田にも支店ができたらしいし、また行こうっと。


→HP
  1. 2009/03/19(木) 00:40:29|
  2. 南船場~心斎橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんばCITYのベジバイキング、「ブランチオ」

Image060.jpg
3月から、なんばCITYに、なんばこめじるしのイタリアン、「デル・ソーレ」の姉妹店ができた。
「ブランチオ」だ。

ベジバイキングと銘打った店で、野菜のメニューが多い店だ。
バイキングメニューは1980円、アルコール飲み放題は990円。
現在は期間限定中で、時間が無制限らしく、かなりお得なので、まあアルコールの飲み放題だけでも元がとれるだろう、と思って入ってみることにした。

前菜系、カレー、スープは普通のバイキング。ソフトドリンクはタダ。
温かい料理、生ハムの盛り合わせ、蒸し野菜のバーニャカウダーソース、デザート、アルコールドリンクはカウンターでのオーダーバイキングだ。

Image057.jpg
これらの温かい料理は一回につき一品のみ注文できる。
イタリアンだけでなく、中華系や和食系の料理もある。

Image053.jpg
持ってきた前菜の盛り合わせと、生ハムの盛り合わせ。

前菜は、ラタトゥイユ、イカスミのキッシュ、わかさぎのエスカべっしゅ、ピクルス、タコとホタテのトマト煮込み、きんぴらごぼう、ひじき、きりぼし大根など。
和食系は普通。デルソーレの姉妹店だけあって、イタリアン系の方やっぱり悪くない。

生ハムの盛り合わせは、生ハム、コッパ、ハモンセラーノ。これらはちゃんと旨い。
すぐにお替りした。

Image054.jpg
テーブルオーダーした春キャベツのペペロンチーノ。

熱々で出てくる。
少々ボリュームは少ないが、ちゃんとアルデンテで悪くない。

Image055.jpg
蒸し野菜のバーニャカウダーソース。

菜の花、芽キャベツ、ニンジン、ナス、カブ、ズッキーニ。
野菜は新鮮で、甘く、アンチョビとガーリックのバーニャカウダーソースと美味しく食べた。
これはかなりお得。二回お替りした。

Image056.jpg
スズキのグリル。ピザ風。

スズキに、たっぷりモッツァレラとトマトソース。
ボリュームしっかり。モッツァレラチーズがこれだけたっぷりあるのは嬉しい。

Image058.jpg
オーダーメニューにあったしそ梅とじゃこの炒飯が売り切れだったので、代わりに海老と九条葱の炒飯。

パラパラ炒飯。
思ったよりも悪くなかった。

Image059.jpg
デザートに、ガトーショコラとロールケーキ、パウンドケーキ。

こちらも、食べ放題の割に、意外といけた。

バイキングにしては、ずいぶん優秀。
特にイタリアンはマシ。
ただ、この値段で野菜などこのレベルをいつまで保てるだろうか…正直このレベルがずっと保てることはできなさそうに思える…もし保つ事ができれば凄いけど。

そして、今月はどうやら時間無制限らしく、アルコール飲み放題は特にかなありお得。
今月中にもう一回くらい行っとこうかな…


→HP
  1. 2009/03/16(月) 00:21:17|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天満宮前の美味しい洋食屋「樹林亭」

樹林亭
天満宮の向かいにある老舗洋食屋、
「樹林亭」で久々に食事をした。

相変わらず喫茶店のような店内で、週末だけど客入りは少なめ。
美味しいけどボリュームが少なめなのが原因かな。

樹林亭オムライス
オムライスは固めの卵とケチャップの控えめなチキンライス。

まあ、旨い。

樹林亭セット
樹林亭セットは、ハンバーグと海老フライ。

樹林亭の名物は、やっぱり中央のくぼみに半熟卵がのっかったハンバーグ。
甘すぎず、苦すぎない、香ばしくてまろやかなデミグラスソースに、ジューシーなハンバーグ。美味。
海老フライも美味。
どちらも丁寧で、完成度が高い。


ボリュームは少ないけど、丁寧で完成度の高い洋食屋だ。
俺には、ほんと満足度が高い。


ぐりる 樹林亭 (キリンテイ)
TEL 06-6352-8661
住所 大阪府大阪市北区天神橋2-4-1
  1. 2009/03/14(土) 01:25:34|
  2. 西天満~南森町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西天満のランチ③

とりどう
とりどう 親子どん
水炊きの店、
「とりどう」での親子丼。

鶏肉は炭火焼してから卵でとじているので香ばしさがあり、だしも旨いしまあまあ美味しい親子丼だった。
水炊きのだしと、豆腐も普通に美味しかった。
値段は900円弱だったかな。
→HP



チーズ料理で有名な
「ちーず亭」
のランチは昼はチーズは関係なく、頼んだオムライスはまあ家庭的な感じ。
夜行かないとこの店の真価はわからんな。
→HP



裁判所の北側にちょっといったところにある中華、
「長城」
でのランチバイキングは、ちゃんと中華で、バイキングの割にはそんなに悪くない。
900円でこれくらい食べられるならアリかな。
→HP



鍋料理の店、
「きなり」
のランチは鍋とは関係なく、普通の和食ランチ。
その日のおかずにあったレンコン饅頭が美味しかったけど、900円を超える割にちょっと俺にはボリュームが少なかったな。
→HP
  1. 2009/03/08(日) 20:05:41|
  2. 西天満~南森町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

西天満公園北にある、クオリティの高いイタリアンレストラン、「ノガラッツァ」

ノガラッツァ
西天満公園の北側に、一軒のイタリアンレストランがある。
「ノガラッツァ」だ。

以前ランチに行って、味は美味しかったが、ちょっと思うところあって、それ以後は行っていなかった店。
でも最近周りから良かったという話を聞いて、久し振りにランチに行ってみることにした。

白を基調とした、明るい雰囲気の店内。
おそらく予約の客で一杯だった。

2100円のランチを注文した。

ノガラッツァ 前菜
前菜。
玉葱のピューレ。

水分を使わず、野菜の水分のみから作ったもの。
アスパラと生ハムが散らされている。
甘くて濃厚で、美味。

ノガラッツァ パスタ
タコとほうれん草のスパゲティーニ。

かなり細めのスパゲティーに、小さく砕いたタコ、ホウレンソウ。
トマトソースがパスタによく絡んで美味しい。が、ちょっと塩分がきつめだった。

ノガラッツァ メイン
メインは、ハンガリー産の鴨。

ブロッコリ、ジャガイモ、ねぎ、バターの風味。
火入れがばっちりで、うま味がギュッと内包していて、味わい深い。
うーん、旨い。

ノガラッツァ デザート
デザートは、フロマージュブランとマスカルポーネチーズ。に、ベリーソース。

スポンジ入りで、上品な苺チーズケーキ、って感じ。

ノガラッツァ コーヒー
最後はカプチーノと小菓子で、締め。


全体的に、クオリティが高くて美味しい。
しかも、この内容で2100円とはコスパ抜群だ。
味はやっぱり良い。また行こうっと。


→HP
  1. 2009/03/05(木) 00:34:46|
  2. 西天満~南森町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「酒仙三昧かねも」で魚を貪る。

かねも
ある週末の夜、三宮界隈で晩飯を食べることになったので、その界隈に詳しい知り合いにリーズナブルで魚の美味しい店を教えてもらった。

三宮から北東へ数分歩いたところにある、どうやって読むのかわからない名前が掲げられている店、
「かねも」だ。

3、40席ほどの店かな。
カウンター数席と、テーブルがいくつか。そういえば二階にも席があったかな。だとするともっと席数はあるか。
活気のある店内。ほとんどの席は埋まっていて、なんとかカウンターに滑り込めた。

かねも さわらのたたきとぶりの作り
さわらのたたきとぶりの造り。

さわらのたたきは珍しい。
初めて食べたよ。
なかなか美味しい。かつおのたたきより好みかも。

かねも いさきの塩焼き
いさきの塩焼き。

この大きさで、確か1000円いかなかったはず。
勿論旨いし、安い。


そのほかも、煮付けやらあんこうの小鍋やら、とにかく魚をしこたま食べて、一人5000円ほど。
うーん、どの魚も新鮮だし、安くて旨い。
これは、かなり使える店だ。…ただ、三宮だから、俺には普段遣いはできないけど……


「酒仙三昧かねも 」
TEL 078-331-3911
住所 兵庫県神戸市中央区加納町4-10-9
営業時間 17:00~翌3:00
  1. 2009/03/01(日) 01:31:09|
  2. 神戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。