本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事の疲れをいやす、「香園」のサービスセット

香園 絵
とある平日の夜、堺筋本町界隈を歩いていて、ふと野菜が食べたくなった。

そういえば、堺筋本町には、野菜盛り沢山の中華があった!!と思いだし、久し振りに
「香園」へ。

平日の夜でも、客は結構入っていた。
忘年会等のシーズンが始まっているからかな。

二人で、3990円で前菜5皿に、炒め物3皿、それにビール2杯と紹興酒2杯がついてくるというかなありお得なコースを注文した。

香園 200910 前菜三種
前菜4種。

青菜の炒め物、豆腐とピータン、蒸鶏、押し豆腐。

やっぱり押し豆腐旨いなあ。
豆腐とは異質な歯ごたえある触感と、ごま油の香りが食欲とビール欲を誘う。

香園200910炒めとむしとり
野菜とミミガーの炒め物。

香園200910酢豚?
酢豚。

香園200910麻婆豆腐
麻婆豆腐。

辛さは控えめ。
思わずご飯を追加してしまった。


あともう一品、野菜の炒め物があったが写真は紛失。


うーん、これで二人4000円は安いな。
野菜はたくさん食べられるし、ビールと紹興酒が2杯もついているのは、特にお得やわ。


→参考記事

スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 18:00:48|
  2. 本町・堺筋本町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご連絡



ただいま、非常に忙しい状態ゆえ、次回の更新は1週間後になります。


  1. 2009/11/22(日) 00:15:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の、「カメキチ」ディナー。

→HP


最近ランチには行ったのだけれど、ディナーは実にひっさしぶり(2年ぶりくらい??)の、
ビストロカメキチ

たまたま谷町四丁目界隈に来ていたので、ちょっと覗いてみるか、と店に飛び込んでみると、流石に平日の夜だったのですんなりと席に通してもらえた。

カフェのようなカジュアルな空間で、デニムでも入れる雰囲気で、相変わらず居心地が良い。

随分久しぶりに来たら、メニューの種類がかなり増加していた。
ジビエ料理もしっかりとある。

悩みながら、前菜×2、メイン×1を注文した。

カメキチディナー前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ。

メインが魚を注文したので、店の人が気を遣ってくれたのか、肉類が多い。

豚肉のリエット、地鶏に鴨肉やレバーなどを詰めたバロティーヌ、それからサバとジャガイモをベーコンで巻いたテリーヌ(アンチョビバターが添えられている)。

前二つは肉がっつりって感じで、ボリュームも食べ応えもばっちり。
サバのテリーヌはアンチョビバターと相俟って、パンにひどくよく合った。アンチョビバターうめえ。

カメキチディナーコンソメスープパイ包み
コンソメスープの、パイ包み。
一人一つずつ注文した。

写真は汚いが、中には澄んだスープとたっぷりのキノコが入っている。

ジロール茸などとともに、ギンナンやネギが入っていたりして、意外と和風テイスト。
スープは薄味で、まあ旨いんだけど、ちょっとパイ生地には合わないような気がした。


カメキチディナー魚メイントラフグポワレ
メインは、サバフグのポワレ。

バターと白ワインのソース。
モンサンミッシェル産のムール貝や、干しホタテが入っていて、それらのだしもよく出ていた。
どでかい身で、ボリューム満天。


以上と、グラスワイン×3で、11000円ちょい。

肉系やホルモン系の料理が多いが、がつんとしたパンチの利いた感じの料理ではなく、和風の食材も使うし、丁寧で、日本人のフレンチ、て感じ。

ボリュームあり、料理は安いので、なかなか使い勝手の良いフレンチだ。
近所に住んでいたら足が向くのにな。


  1. 2009/11/21(土) 21:35:09|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

「ル・ボワ」でパテのランチ。

→前回ランチ

久々の「ルボワ」ランチ。

北浜界隈は比較的ランチの単価が高め。
とはいえ、ルボワのランチは最低1050円で、価格設定は北浜でも高い方だ。

しかし、全く高さを感じさせない内容になっているのだ。

ルボワ200911ランチキッシュ
キッシュ。

温かくて、チーズの香りがふわっと。

ルボワ200911ランチパテサンド
パテのサンド。

肉厚のパテ×2に、タケウチのカリカリフランスパン。
それにピクルス、サラダ、スープ。
パテがボリュームあるし、うんまい。

ルボワ200911コーヒー
締めの珈琲に、小さなマドレーヌがついてくるのは嬉しい。

この小さなサービスが、意外と他を圧倒する満足感を感じる要因だったりもする。

ボリュームあるし、もちろん旨いし、ゆったりと食事できる雰囲気だし、満足、満足。

  1. 2009/11/16(月) 22:47:32|
  2. 淀屋橋・北浜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

法善寺横丁の、がっつりフレンチ「ビストロえくうす」

ビストロえくうす
法善寺横丁の石畳の道を歩き、小さなビルの2Fへ。

階段を上がって、通路の奥に、細長い造りの、小さなビストロがある。

「ビストロえくうす」だ。

カウンター3席、テーブル10数席ほどの小さな店内。

厨房2人、サービスはマダム一人。
そのマダムが、饒舌に、メニューに並ぶ料理を説明してくれる。

メニューには、オマールエビ、フォアグラ、アワビなど高級食材が並んでいた。

2人だと前菜×2、メイン×1が目安。
メインを2皿頼むとそれだけで限界だというので、やむなく魚のメイン1皿、肉メイン1皿を注文することにした。

ビストロえくうす アミューズ
それらの前に、アミューズ。

牛テールのテリーヌ。
ぷるぷるコラーゲンたっぷりで美味しい。

ビストロえくうす 魚メイン
魚のメイン。

大きな鯛まるごと1匹の、ブイヤベース。
ソースは、トマトベースの、アメリケーヌソースだ。
塩分は薄めだが、海老のエキスがたっぷり。
鯛は身が厚くてしっとりふっくら。

ビストロえくうす 肉メイン

ビストロえくうす肉メインアップ
肉のメインは、ほんっとに、でかい!!!

1皿に、なんと骨付き子羊のローストと、横にはフォアグラ、子羊の胸腺肉の入ったパイ包み焼きが!!

子羊は、癖少なく、しっとりやわらかくて美味。
ニンジンのムースがあまろやかでおいしい。
羊の胸腺肉は初めて食べたけど、弾力さがある触感で面白かった。


いやー、噂には聞いていたけど、ほんとにボリューム凄いわ。
メインは他のフレンチに比べたら、二倍くらいのボリュームあるかも。
料理はクラシカルでがっつり美味しく、立地も良いし、難波界隈では質の良いフレンチはほんとに少ないから、かなり使い勝手の良いフレンチやわ。



→HP

  1. 2009/11/14(土) 00:34:11|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜バロンガ

アルバロンガディナーお知らせ
心斎橋駅から2,3分の場所にある、
質の良飲食店を内在するビル、「UNAGIDANI BLOCK」。
その3階にあるイタリアンが、
「アルバロンガ」だ。

昼は何度か行ったことがあるけど、夜は初めて。
ランチは結構おいしかったので、期待しながら、7000円弱のお任せコースを注文した。

夜は昼のカジュアルな雰囲気と違い、落ち着いていた。

アルバロンガディナー前菜
前菜。

左のは、ムール貝と長芋。
どろっとしていて、トマトの爽やかな酸味のあるソースと新鮮なムール貝。

まん中は小鮎のフリットいくらのせ。
味のバランスは良い。が、小骨が気になったのが残念。

一番右は、カリフラワーのムースに、アワビ。
癖のない舌触りなめらかなカリフラワーのムースに、柔らかくてうま味たっぷりの鮑が、たまらん。
旨すぎ。

アルバロンガディナーイカスミタリオリーニ白子つき
パスタその1。

イカスミ練りこみタリオリーニ。に、白子とネギ。

イカスミを練りこんだパスタってイカスミの風味があまりないことが多いけど、ソースにイカスミが混ざっていることもあって、イカスミの味がしっかり。
しかもとろやかまろやか白子と相俟って、うんまい。

アルバロンガディナーサツマイモのニョッキ鹿肉ラグーソース
サツマイモのニョッキ。鹿肉ラグーソース。トリュフがしっかと降りかかっている。

もちもちではなく、すっと歯が入り、サツマイモの優しい甘さが印象的なニョッキ。
トリュフの香りと、鹿肉の味しっかりめのラグーソースが、赤ワインによく合った。

アルバロンガディナーコチのアクアパッツァ
メインは、魚のメインと肉のメインを一品選ぶのだけど、
連れと魚メインと肉メインをそれぞれ注文して、それぞれシェアしてもらう事も可能。
どちらも食べてみたいので、魚メインと肉メインをシェアして供してもらう事にした。

魚のメインは、コチのアクアパッツァ。

タラよりややしっとりした身。
だしがよく出たスープが、味が濃すぎず、身体に良い感じ。

アルバロンガディナーシャラン鴨ブルーベリーとゴルゴンゾーラソース
肉のメインはシャラン鴨の、ブルーベリーとゴルゴンゾーラソース。

シェア後といえど、少し小さいかな。
しかし、一切れに味がぎゅっと内包されていて、味わい深い。シャラン鴨すきやわー。
ソースは、ゴルゴンゾーラの癖は弱めで、ややブルーベリーが勝っていた。
甘いソースは鴨肉に合うのが一般なんやろうけど、俺の好みではブルーベリーはもう少しおさえまがいい。でも美味しいんやけど。
付け合わせの野菜も美味。

アルバロンガディナーデザート盛り合わせ
デザート盛り合わせ。

ジェラートにモンブランにプディング、洋ナシのコンポート。

少しずつ、多種類。
洋ナシコンポーとが、シナモンやらスパイスが効いていて、旨かった。

アルバロンガディナーカプチーノ
最後はクマのカプチーノ。


以上とグラスワイン×4で、18000円ほど。

ボリュームはやや少ないかな。
でも、どれも丁寧で完成度高く、かなり美味しかった。
昼もおいしかったけど、夜はずっと手が込んでいて、もっと楽しめる。

接客も良く、満足でした。


→HP

  1. 2009/11/09(月) 19:56:29|
  2. 南船場~心斎橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「トレルマーケ」のパニーニサンド。

トレルマーケ ランチ パニーニ
久々のトレ・ルマーケのランチ。

150グラムのハンバーグを挟んだ、パニーニのランチ。
ボリューム沢山で、がっつり旨い。
ポテトもあるから、腹いっぱいやったわ。
  1. 2009/11/04(水) 00:08:03|
  2. タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「うどん棒」てぶっかけうどん定食

うどん棒 ぶっかけ
大阪駅前第3ビル地下2階の
「うどん棒」
で、久し振りに晩飯。

コシがあって麺の味も美味で相変わらずうんまい。

いつも通りちく天も追加して、満足、満足。

  1. 2009/11/03(火) 00:00:23|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北浜の、ニュー「ビランチャ」

北浜ビランチャ
北浜の駅上に、できた北浜プラザの存在を最近知った俺。
そして2Fに、南森町にあった
「ビランチャ」の本店が移っていたということも。

ある週末のランチ、北浜プラザでランチすることにした。
2Fにはクー・ド・フランス、もあったのだけれど、
迷いながらも、ビランチャへ行くことにした。

50席ほどあって、前の店よりもぐっと広くなっていて、個室も二つほどある。

オフィス街の週末だからか、まだあまり認知されていないからか、店内の客は少なめだった。

1600円に、プラス100円で珈琲のつくランチを注文した。

ビランチャ北浜ランチ前菜
前菜。

有機野菜。
とうもろこし、万願寺唐辛子、サツマイモ、カブなど。
シンプルだけど素材が良いから旨い。

ビランチャ北浜ランチしらすパスタ
しらすと水菜の、オイルベースのパスタ。

熱々でボリュームあり。
いい感じ。

ビランチャ北浜ランチ鶏肉メイン
メインは鶏肉で詰め物を詰めた包み焼き。

付け合わせの万願寺唐辛子も海老芋も含めてオイリッシュだったが、丁寧で旨かった。

ビランチャ北浜ランチデザート
デザートはマンゴーとパッションフルーツのアイス。


全体的に丁寧で、1700円の内容としてはなかなかリーズナブル。

北浜駅の真上という立地から考えると使いやすい、いい店やわ。


→HP

  1. 2009/11/02(月) 23:32:18|
  2. 淀屋橋・北浜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。