本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅田の穴場カフェ「ラピーヌ」

ラピーヌ 0912
NU茶屋町の入口に入る前に、ちょっと左へ視線を巡らせてみたことはあるだろうか?

そこには、地下へ通じる階段が見えるはず。

その地下を降りると、レンガ造りの壁のカフェ、
「ラピーヌ」
があるのだ。

細長い店内。
通路も、席間もちょっと狭めだけれど、照明が抑えられて洋楽が流れる店内は、なんだかゆったりできる雰囲気がある。

接客は元気なおばさん。
移動も、話し声もアップテンポ。

メニューはピッツァとパスタがかなりの多種類。
そのほか、カフェによくあるようなメニューがあった。

ラピーヌ0912キッシュ
キッシュと生マッシュルーム、トマト。

ほくほく、ふっくら。

ラピーヌ0912チーズオムレツ
夜は、結構多くの客が頼んでいる、チーズオムレツ。

綺麗な成形。

ラピーヌ0912割ったオムレツ
割ると、チーズたっぷり。

とろとろで、ふつうに美味しい。
ソースは、トマトソース。

ラピーヌ0912ピザ
ピッツァ。

チーズが、ほんとにたっぷり。
1枚で結構満足できるくらい。


以上とビール×2で一人2000円くらいだったかな。


カフェ飯だけど、どれも丁寧。
安心できるうまさだ。

何より、この店を見つけた時の「穴場見つけた」感と、ゆっくりできる雰囲気が良い。


→参考
スポンサーサイト
  1. 2009/12/29(火) 09:58:36|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木屋町の気軽なフレンチ食堂「ブラッセリー・カフェ・オンズ」

オンズ
12月の初めころ。

清水寺よりは少しはましだけど、それでも人だらけの高台寺で紅葉を見て、その後四条河原町へ。
晩御飯は軽く食べていたのだけれど、軽く飲みたいなあ、と思いながら木屋町通りを歩いていると、雰囲気の良さ気なバルを見つけた。
「ブラッセリー カフェ オンズ」だ。

軽い飲みも、カフェ遣いもできるみたいのなので、さくっと飲もうと店内へ。

オンズ パテやワイン
ピクルス、ハモンセラーノ、でっかいフランスパン、パテ。

グラスワインは500円程の安いものから、1000円くらいのものまで。

オンズ シャラン鴨
一通り食べてもまだお腹が空いていたので、シャラン鴨を注文。

火がしっかり通っていた。
付け合わせのイモは食いきれないくらいたっぷり。


二杯目に飲んだボルドー5級の赤ワインが、時間がたっていくにつれてまろやかになり、結構うまかった。

以上で7000円ちょい。


若い客や外国人客が多く、皆煙草をスパスパ吸っていた。

がっつりパクパク飲んで、がぶがぶ飲む店。

大阪にはあまり見られない、普段使いのフレンチ食堂だ。


→参考
  1. 2009/12/27(日) 00:21:19|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅田の一人飯は、「本みやけ」で。

本みやけ
一人ご飯のときに便利なのが、阪急三番街にある、
「本みやけ」。

同名のすき焼き屋さんの支店だ。

本みやけ 0909牛とじ丼
牛とじ丼。

肉は美味しい。が、量は少なめ。
代わりにご飯を大盛りにして腹を膨らます。

本みやけ0911 牛鍋
牛鍋。

900円くらいで、すき焼き風の鍋。
甘辛。肉の量はやはり少なめ。
でもふつうにうまい。

  1. 2009/12/25(金) 01:49:12|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有機野菜と手打ちパスタのイタリアン、「テッラ」

テッラ
西中島南方の有名なイタリアンが、最近堂島に移転したらしい。
四ツ橋筋沿いのレンガ造りのビルの2階という、なかなか立地の良い場所にあるその店は、
「テッラ」だ。

石造りのワインカーヴのような内装の店内。
シックで、落ち着いた雰囲気だ。

ランチ(\1800+α)を注文した。
ランチは土日のみで平日はやっていないらしい。

テッラ ランチ 前菜
前菜。

ポテトサラダ、ニンジン、白菜とドライトマト、アンチョビで味付けした大根、モウゴウイカをイカスミ等で味付けしたものなど。

お店の契約農家の有機野菜を使っているのだという。
野菜の味がしっかりしていた。

テッラ ランチ フェットチーネクリームソース
生マッシュルームのクリームソースのフェットチーネ。

手打ちパスタで、アツアツ、もちもち。
クリームソースが濃厚だけど、それに負けないマッシュルームの強い香り。
こやつは、なかなかまかった。


その次には豚肉ロースのグリルが出たか、写真は失念。
赤水菜など野菜が結構添えられていた。
まあ、うまかった。

テッラ ランチ カプチーノ

手打ちパスタがうまかった。

夜はコースが5000円くらいからあるみたい。

立地良く、落ち着いた雰囲気で、居心地の良いイタリアンでした。


→HP
  1. 2009/12/24(木) 10:00:50|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

難波の安くてうまい穴場中華、「岩亭」

岩亭
とある夜。
双龍居の予約ができず、がっかりしていた。
以前は飛び込みでも行けたのに、今は当日の予約では全然入店できない。
安くてうまい店は、認知度が上がるとすぐに行きにくい店になってしまう。

そういえば、難波に安くてうまい中華があったと聞いたのを思い出して、
難波へ。

大阪市営地下鉄の難波駅の一番北の出口から出て、一つか二つ目の路地を東へ入り、その路地の南に面したビルの2階へ。
階段を上がると、いくつもの紹興酒の甕が見えてくる。
それらの向こうには、
「岩亭」と書かれた扉があった。

テーブル3つ、カウンター5席の小さな店。
厨房には店主、注文には奥さんかな?女性が二人で店を切り盛りしている。

店主は三国亭出身らしい。

壁にはメニューの書かれた黒板が掲げられていて、安くてうまそうな料理が並んでいた。

岩亭野菜盛り合わせ
野菜サラダ。

サツマイモ、ズッキーニ、ブロッコリ、レンコン、ミニトマト、みずな、あやめかぶ。

ゴマドレッシングの風味良く、どれも新鮮で味が濃くシャキシャキ。

岩亭燻製盛り合わせ
自家製燻製盛り合わせ。

うずら、タコ、鶏肉、牡蠣。

それぞれ、鼻にぶわっと香る燻製の匂い。

岩亭豚天
豚肉のてんぷら。

薄い豚肉を、柔らかい衣で包んだてんぷら。
ハムカツのように薄い。
豚肉が、薄いながらジューシィで、病みつきになる味。

岩亭麻婆豆腐
麻婆豆腐。

さらさらめの麻婆豆腐。
舌にくる辛さ。そこそこ辛いくらいかな。
さらさらだけど、味わいしっかり。

岩亭サゴシトーチ炒め
サゴシとキノコのトーチ炒め。

サゴシとはサワラの幼魚。
サワラよりも身がしっとり。新鮮で、身がきめ細かい。
キノコは、白シメジとまいたけ。
紹興酒の香りと豆味噌の味が香り良く美味だった。

岩亭炒飯
締めに、鮭の炒飯。

おどろく程パラッパラで、サラサラ。


以上とビール×2で、5200円くらい。

ちょっと飛び込みでは入りにくい場所にあって、常連客が多いみたいだけど、接客は常連か非常連かで差があるわけではなく、丁寧で居心地は悪くない。
安いし、うまい。
コスパ高くて、難波界隈ではかなり使い勝手の良い店だわ。


「岩亭」
大阪市中央区難波1丁目7-15 江戸安ビル2F
TEL06-6213-8802
定休日 月曜

  1. 2009/12/20(日) 22:26:21|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予算8000円以内のイタリアン

俺が見つけて一番嬉しいのは、一人予算8000円以内で美味しいイタリアン。
ある程度食材が良いと、どうしても5000円以上は予算がかかるので、5000円~8000円で食せるイタリアン(やフレンチ)が一番理想なのです。

(※店名をクリックすると、参考記事に飛びます)


「ラ・バロッタ」
日本橋の、わかりにくい場所にあるが、いつもお客さんでいっぱいのカジュアル・イタリアン。
大阪でも有数の美味しいイタリアンとして有名。
未だランチにしか行ったことはないけど、素材も良いし丁寧で、確かにかなり美味しかった。
予約がとりにくいので、また予約が取れれば近いうちにディナーに行きたい。


「トレ・ルマーケ」
西天満公園南側にある、トラットリア。
イタリアの郷土料理をベースに、シェフの独創的な組み合わせの料理が食べられて、どれもがっつり美味しい。
ボリュームが多くて、でも丁寧。
コシが抜群の、もっちもちな手打ちショートパスタが特に好み。


「ボッチォ」
南船場、心斎橋というよりも長堀橋に近い、とあるオフィスビルの2階にあるイタリアン。
イルチプレッソ出身の女性シェフ、トォルトゥーガ出身のソムリエの夫婦が営む可愛い雰囲気のイタリアンで、居心地が良い。
料理はがっつり系と女性的なスタイルとが調和した感じで、素材も良く、どれも美味しい。
そしてやっぱりワインも美味しかった。


「ラピ」
うつぼ公園の北側にある、イタリアン。
素材を活かした料理が多く、野菜や肉、魚ともに素材が良くって食べていると顔がほころんでくる。
うつぼ公園の雰囲気と相俟ってか、まったりとした雰囲気がある。


「サグラ・マーブルトレ」
堺筋本町にある、本町のマーブルトレの姉妹店。
冠をつけるとすれば、まさに野菜のイタリアンで、注文の前にいろんな種類の珍しい野菜を見せてくれて、オススメの調理方法などを教えてくれる。
そして野菜の本当に美味しいこと!!
ここの濃厚な野菜を食べたら、野菜嫌いも克服されるかもしれない。


「トラットリア・パッパ」

西大橋にあるイタリアン。
以前結構テレビ番組に露出していたオーナーシェフのイタリアン。
魚が新鮮で、魚料理と、アツアツのパスタが美味しい。
煙草を吸う客が多いのでなかなか足が向かないんだけど。


「リット・マーブルトレ」
東心斎橋のイタリアン。マーブルトレ、サグラの姉妹店。
サグラはすっきりした、女性的な内装。リットは心斎橋らしい、照明をやや落としたカジュアルな大人の雰囲気のある内装(わかりにくいか;)。
料理は郷土料理がベース。
ボリュームはそんなに多くはないが、がっつり系の料理が多くて好感触。


「ミュゼオ・デッラ・ファリーナ」
西長堀のカジュアルな、カフェのようなイタリアン。
シンプルで、がっつり美味しい。特にパスタが美味しい。
自家製生ハムもおいしいらしいが、切れていたりして食べた事がない…。


「ヴィーノ・バル・ドゥエ」
天満橋と谷町四丁目の間にある、イタリアワインバー。
イタリアのみのワインが沢山あって、イタリアワイン好きには嬉しい。
ワインバーだが、素材を活かした丁寧で優しい、郷土料理がベースのイタリア料理が食べられる。
気さくなシェフとソムリエがいて、とても居心地が良い。
ただ、最近シェフが変わってしまったみたいで、今のシェフの料理の味はわからない。
でも行った友人が言うには美味しいとのこと。


「ピアノ・ピアーノ」
肥後橋にある、老舗のイタリアン。
外装は落ち着いたレストランっぽいが、入ってみるとカジュアルで、ワイワイ、ガヤガヤとした雰囲気。
料理もがっつり系で、賑やかな雰囲気が良いのか、常連客が多いみたい。

  1. 2009/12/14(月) 20:19:46|
  2. イタリアン お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りのイタリアン(8000円以上)

最近ようやく少し時間ができたので、お気に入りの店をまとめていくことにします。
(※店の名前をクリックすると、参考記事に飛びます。)

とりあえず、まずは高めのイタリアンから。

西天満公園の北側にある、
「ノガラッツァ」
は、西天満という場所柄か、落ち着いた内装、落ち着いた客層。
料理は丁寧で完成度高く、シェフがポンテベッキオ出身なだけあって、料理の創意工夫も良かった。
大体一人10000円前後かかる割には、ボリュームが少量なのと、席間がやや狭いこと、接客が洗練されているとはいえないことなどあるけど、料理は良かった。
それに、記念日に使えるリストランテが大阪には少ないから、貴重だ。


心斎橋から徒歩2,3分、星付きフレンチリュミエールも入っている鰻谷ブロックにあるイタリアン、
「アルバロンガ」
は、心斎橋という場所柄もあってか、カジュアル感のあるリストランテ。
もっとも、ランチはジーパンでも全然いける雰囲気だけど、夜はもう少し落ち着いた雰囲気。
料理は、変化球が多様されるものではなく、結構直球だけど、どれも丁寧で、素材も良く、美味。
予算は1万円前後。
ボリュームは少なめ。でも美味しいので俺は好きだ。


北浜証券取引所1階にある老舗リストランテ、
「ポンテベッキオ」
は、流石に大阪で一番と言われているイタリアンだけあって、綺麗で創意工夫のされた料理で、美味しかった。
でも、一人2,3万円かかるリストランテとしては、俺にはちょっと高いし、接客も俺にはそんなによく感じなかったかな。


久しく行っていないけれど、本町、難波神社の近くにあるイタリアン、
「ジョバノット」
は、客の要望に応えてくれる店。
パスタ中心、魚中心、肉中心、ボリューム重視など、客の希望に合わせてコースを仕立ててくれる。
野菜、魚、肉など素材が良く、結構満足度が高かった。
予算は一人1万円前後かな。
店内はそんなに広々としておらず、接客もリストランテって感じではないのが残念。



※その他、まだ行っていないけど気になっているリストランテは、「サリーレ」。知人が行って美味しかったと言っていた。ポンテくらい高いのでそう簡単には行けないからまだ行っていない。支店のポルタ・ヌォーバにはよく行くけど。
  1. 2009/12/08(火) 23:54:03|
  2. イタリアン お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「牡丹園」の中華を身体に補充。

梅田のエスト上階のうんまい中華店、
「牡丹園」へ。

牡丹園0908カニ
まずは、ふかひれと蟹のスープ。

薄味だけど、深い味わい。

うんまい。

牡丹園焼売0908
ジューシーなシュウマイ。

牡丹園豚バラトーチー0908
スペアリブのトーチ炒め。

これが、旨いんだよなあ。
豆の香ばしい味とまろやかさがたまらん。

牡丹園こえびの卵とじご飯0908
小海老の卵かけご飯。

やっぱり鉄板!!
やはりうんまい。
ふわとろで、油で揚げてあって、まろやか。

牡丹園海鮮やきそば0908
海鮮焼きそば。

やや脂っこいが、薄味。
もう少し塩気が欲しいかな。

牡丹園牛肉と野菜炒め0908
牛肉と野菜のオイスター炒め。

牛肉と生マッシュルーム、セロリ、ニンジン。
値段の割にはすくなめ。
肉は柔らかかった。


以上とビール×1で、3人で9400円くらい。


ボリューム少なめでやや高い気もするけど、やっぱり安定しておいしいな。

  1. 2009/12/03(木) 23:57:36|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1シーズン前のトレルマーケ・ディナー

ずいぶん以前、夏の夜の話。

久しぶりに、
トレ・ルマーケのディナーへ行った。
平日の夜でも、予約なしには席が取れないくらいに満席だった。

トレルマーケチーズ盛り合わせ0908
水牛のチーズ四種類。

ブルーチーズ、ウォッシュ、ハードなど。

トレルマーケ馬肉カルパッチョ0908
徳島産すだち牛のカルパッチョ。

赤牛を徳島で育てた牛。
飼料にすだちを混ぜているらしい。
ビタミンの豊富な肉になるのかな??

うま味があって美味しい。
すだちのソースが爽やかで夏らしかった。

トレルマーケショートパスタラグーソース0908
ニョッキを伸ばしたようなパスタ。

コシが抜群。
牛バラ肉と絡めて食する。

トレルマーケショートパスタ0908
ねじれショートパスタ。
ンドゥイヤソース(ピリ辛トマトソース)
おおぶりな浅利、タコと。

やっぱりショートパスタが美味しい。
ねじれの隙間に、ソースが絡む絡む。



写真はないけど、メインには子羊を頼んだ。
漁師風の、アンチョビとなんかのソース。あとトマトソース、ケッパーなど。
おおぶりの子羊の肉の塊が、ごろごろ皿に転がっている。
相変わらずいい火入れで、うんまい。
メイン前にすでに結構満腹だったけど、意外と美味しく食べきることができた。


トレルマーケデザート0908
俺の頼んだデザート。
柑橘類のテリーヌとマンゴーソルベ。

テリーヌは、グレープフルーツやオレンジをゼラチンで固めたテリーヌだ。
ソースはバナナとウォッカの香りがあって、意外と合っていた。
しかもこのソースが柑橘系と喧嘩していない。
柑橘類の酸味が少なめなのが良かったのかな。


以上と、グラスワイン×3、カラフェワイン×2で、3人で食べて、1人7700円くらい。


前菜からデザートまで満足でした。
はー、食った、食った。

あー、写真を見ていたらまた久しぶりにトレルマーケに行きたくなってきたわ。

  1. 2009/12/02(水) 23:32:43|
  2. タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。