本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上本町の「婆娑羅」

上本町バサラ
北堀江の、100時間カレーで有名なカフェ、婆娑羅。
その姉妹店が、上本町の近鉄百貨店の飲食店街にある。
「婆娑羅 うさぎ堂」だ。

近鉄百貨店の飲食店街の中では正直、異質な存在。

レトロな昭和の雰囲気の漂う内装で、店内には井戸や古いミシンなどがあり、テーブルや椅子も古いアンティークのものが揃っていて、まったりした空気が流れていた。

上本町バサラカレー
100時間カレー、半熟目玉焼きのせ。

カレーは、どろどろ系。
最初は甘くて、じわっと辛さがやってくるタイプ。
うまみもあって、結構いけてる。
半熟目玉焼きを割ると、カレーはよりまろやかになる。

うん、美味しかった。

近鉄百貨店にあったなんて、意外だった。
北堀江は遠いから、こっちに行くことが多くなりそうだ。


→HP
スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 18:47:53|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し変わった「イルソーレ ロッソ」

イルソーレ201001
平日の夜。

ほんまにかなあり久しぶり(2年くらい久しぶり!?)に、
「イルソーレ・ロッソ」へ。

相変わらず、がやがやと活気のあるトラットリアだ。

しかし、久しぶりに来て随分変わった点があった。
喫煙率がかなり低くなっている!!
以前喫煙率が高かったからイルソーレロッソに再訪するのをためらっていたのだ。

ついに東心斎橋にも禁煙の波がやってきたのか。

イルソーレ201001多分ドライトマト
アラカルトで数品注文した。

まずはドライトマト。

イルソーレ201001前菜盛り合わせ
続いて前菜盛り合わせ。

イタリアの茶碗蒸し、キノコのソテー、生ハム洋梨、イタリアンオムレツ、鯖、城インゲン、ゼッポリーニ。

盛りだくさんで、満足感を感じられる前菜でした。

イルソーレ201001パスタ
パスタは、牡蠣とズッキーニのトマトソーススパゲッティー。

しっかりアルデンテで、味のバランス悪くない。

イルソーレ201001ピザ
ピッツァ。
アンチョビ、モッツァレラ、オレガノのやつ。

熱々で香ばしい。
やや焦げ気味ともいうが。
でも俺はこれくらいが好きやわ。


これらにグラスワイン×3で、2人で6000円ほど。
安っ!!

たばこ率もかなり減ったし、コスパいいし、近いうちにまた行こうっと。


→HP
  1. 2010/02/23(火) 22:36:32|
  2. 南船場~心斎橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湿気むんむん「愛宕屋」

愛宕屋
谷町六丁目の出口を上がってすぐ、谷町筋沿い。
特に寒いこの時期には、窓から多量の蒸気を排出している店がある。
「愛宕屋」だ。

主に木を貴重とした造りの店。
店内に入ると、すんごい蒸気!!湿気!!
これは、眼鏡をかけているとずっと曇りっぱなしになっちゃうんじゃないか!?

愛宕屋隠れうどんとせいろ蒸しじゃこ飯
注文したのは、隠れうどんとせいろ蒸しじゃこ飯のセット。1000円弱くらい。

隠れうどんは、だしたっぷりのうどんに、鰹節が沢山載ったもの。
鰹節で中のうどんが見えないから、隠れうどんなのかな。

うどんは柔らかくてふにゃっとしているけど、もちもちつるつるで、特につるつる度が高く、舌触りが滑らか。
結構美味やわ。

せいろ蒸しご飯には煮物の小鉢が二つついてくるので、野菜が取れて一人暮らしには嬉しい。


夜は居酒屋メニューが結構あって、居酒屋として使ってもよさ気やわ。


→参考
  1. 2010/02/18(木) 23:09:50|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの「バンジャーラ」

DDハウスの前の道路を北へ数十メートル。

1階に最近できた鉄板焼きの雰囲気の良い店があるんだけど、そこには入らずに(でも満席だった。美味しいんかな)、そのビルを6階へ。

エレベーターの扉が開くと、そこにはインドレストラン。
「バンジャーラ」だ。

結構久しぶりのバンジャーラだ。

この店は雑誌にもネットにもあまり載っていないにも関わらず、梅田ではかなり美味しい店。
なので、当然この日もほぼ満席。
かろうじて空いているカウンターへ滑り込んだ。


バンジャーラ201002野菜パコラ
野菜のパコラ。

野菜の、インド風天ぷらだ。
衣がふっくりしていて、少し甘みがある。
熱々で、野菜たっぷりで美味しい。

ついてくる緑色の、ヨーグルトが入ったソースがなかなか旨かった。

バンジャーラ201002タンドリーチキン
すっっぱいタマネギの載った、タンドリーチキン。

この店の一番人気だとか。
確かに美味しいし、熱々の鉄板の上に載ってジュウジュウと音を立てながらやってくるのでビジュアルがそそられるからかな。

バンジャーラ201002チキンサグワラ
ほうれん草とチキンのカレー、チキンサグワラ。

緑色のどろどろの中には、ほうれん草とヨーグルト、にんにく、スパイスが混ざり合ってまろやかなお味。

バンジャーラ201002海老とバターカレー
エビとバターのカレー。

昔はバンジャーラではダントツでチキンサグワラが美味しかったのだけれど、最近はこのエビとバターのカレーが一番好きだ。
トマトとバター、エビの味わいが調和して濃厚で美味しいんです。

バンジャーラ201002ナン達
ジャガイモを練り込んだナン、アルパランタと、カッテージチーズの入ったナン。

どちらも熱々でほくほくで旨い。
ナンだけでも、どんどん食べられるくらい。


これらの料理と、あとなんだったかヨーグルトのサラダ、カクテル×1、ビール×1であとクーポンを使って2人で6500円弱くらいだったかな。


どれも安定して美味しいし、相変わらずコストパフォーマンスが良い。
メニューがほぼ変わらないのが残念だけど、たまに行く分には満足できる、いい店です。


→参考記事

  1. 2010/02/15(月) 00:25:34|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オフィス街にたたずむトンカツ屋「とんかつ大将」

とんかつ大将
谷町四丁目と、堺筋本町の間あたり。

中央大通から少し南に入ったところに、1軒のとんかつ屋がある。
「とんかつ大将」だ。

舌の信用できる知り合いに教えてもらった店。

空腹を覚えて仕事が終わるまで我慢できなくなったある夜、
知り合いの話を思い出して行ってみることにした。

なかなか年季の入った外観。
外から中の様子はあまりうかがえず、初めてではちょっと入りにくい雰囲気。
意を決して入ってみることに。

店内はカウンターと、テーブル1卓。

一人客の、常連さんが多いみたいだ。

とんかつ大将ロースとんかつ定食
ロースとんかつ定食を注文した。

肉厚なとんかつ。
衣はさくさくで、中はジュワっと肉汁。
デミグラスソースがなかなか旨い。
ボリューム満点で、1200円とはいえ高さを感じない。

旨かった。満腹。
  1. 2010/02/14(日) 16:25:30|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南船場でイタリアン・ディナー。

ひっさしぶりの、ボッチォ

アンティークのテーブルとチェアが並ぶ、雰囲気の良い店内。
テーブルやチェアはよく見てみると、どれも違う種類で、店内を見回すのも楽しい。

ボッチオ201001チーズ
プロなんとか…チーズを、パンに載せたもの。

チーズが、むっちりしていてクリーミィ。


ボッチオ201001温野菜とシーフードバーニャカウダーソース
温野菜とシーフード、バーニャカウダーソース。


トマト、ヤングコーン、エンドウ、イタリアのブロッコリの原種ロマネスコ、タコ、ホタテ、海老など。

野菜もシーフードも新鮮。
アンチョビやオリーブオイル、ガーリックなどからなるバーニャカウダーソースがよく絡んで、うんまい。

ボッチオ201001イカスミタリアテッレ
イカスミを練りこんだタリアテッレ。
赤座海老とホタテ、トマト。
に、海老の殻を使ったアメリケーヌソース。

海老の香りがたっぷり。
イカスミの香りも良く、やや塩分は濃いが、美味。

ボッチオ201001庄内豚グリル
骨付き庄内豚のグリル。

ここのメインはいつもボリューム満点。
歯ごたえがあるがかたくはなく、味わい深い庄内豚。
脂もジューシィで、やや脂っこい感はあるけれど、うんまかった。


以上と、グラスワイン×2、ガス入りミネラルウォーターで、二人で10200円。


相変わらずがっつりでコストパフォーマンスも良い。

満足でした。


→前回記事
  1. 2010/02/10(水) 00:01:52|
  2. ボッチォ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新しいのに老舗の味、「洋食 ふじ家」

洋食ふじ家
谷町四丁目と堺筋本町の間あたり。
1階と地下2階に小さな飲食店が点在する一角に、
ミシュラン☆付きのレストランのシェフの父親が開いている洋食屋がある。
「洋食屋 ふじ家」だ。

カウンター数席、テーブル数卓の店内。
子供のころ、ちょっとしたハレの日に使ったような、古いながらも、特別感のある雰囲気。
入口近くの黒板メニューの、ハンバーグや、ちょっと高めのステーキコースのメニューを見ると心が躍った。

日替わりのランチを注文した。

洋食ふじ家201001日替わりランチメンチカツ

この日のランチはメンチカツ。
きめ細やかな衣に、つやっとしたデミグラスソース。

肉汁もちゃんとしっかり衣の中に封じ込められているけど、
脂っこくなく、すっと腹に収まってくる。
デミグラスソースは上品な味で、濃くはないけど美味。
丁寧で、完成度が高い。

野菜の付け合わせ、ライス、赤だしがついていた。

ボリュームは適度な感じ。


丁寧で、上品でおいしい。
俺は好み。
隣のお客さんが食べていたハンバーグも気になった。

一通り食べてみよっと。


→参考
  1. 2010/02/09(火) 23:49:49|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「春菜」の夜

春菜の夜。

平日の9時過ぎに入ったのだが、それでも満席。

俺が入店してからも、どんどん客が入ってくる。

昼ほどではないにせよ、夜も大人気だ。

春菜夜おばんざい
おばんざい、親子丼、かけうどん、デザートがセットになった親子丼御膳を注文した。

まずは、おばんざい三種。

右からカボチャのサラダ。カボチャの甘みに、ヨーグルトが混ざってまるでデザートのよう。
真ん中は菜の花のおひたし。
左は、こんにゃくと牛すじ。ビールが飲みたくなる…。

春菜夜親子丼
春菜には昼は親子丼がない。単品でもない。
親子丼を食べたければ、夜の親子丼御膳を頼まなければならないのだ。

親子丼は、オレンジ色の黄身が中央にのっかった、親子丼好きにはたまらないビジュアル。
つゆはだしがよく利いていて、量が多めで、ご飯にしゅんでいて、雑炊の一歩手前、という感じ。
鶏肉はちゃんと量があって旨く、かなり理想の親子丼に近い味!!
俺としては、もう少しご飯の白い部分があった方がよかったかな。でも、かなり上位の親子丼!!

春菜夜春菜ごぜんかけうどん
ちょっとだけ小さめのかけうどん。

おばんざいの量も少なくなく、親子丼はしっかりボリュームなので、結構お腹がふくれる。
もっとも、だしがよく利いていてコシもちゃんとあるうどんはやっぱり美味しい。

春菜夜黒糖わらび餅
デザートは、黒糖のわらび餅。

上品な黒糖の甘さが、じわっと口内に広がり、これ、結構旨い。
テイクアウトしたい!!


親子丼御膳、1500円弱。
うーん、満足度高い。
うどんだけでなく、だしが美味しいからかその他の料理も美味しい。
居酒屋としても、かなり使い勝手の良い店やわ。


→昼の春菜

→HP
  1. 2010/02/06(土) 12:34:03|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷町六丁目の、いつも行列のうどんの店「春菜」

春菜ちゃん いつも店の前を通るとハリセンボンを思い出してしまう。
谷町六丁目と上本町の間、上町筋沿い。
やたら人で賑わううどんの店がある。
「春菜」だ。

店頭に掲げられた豊富なメニューを見て、これは絶対旨いだろ!とと思って入ってみた。

春菜昼ちく天ぶっかけ ちくわの天ぷらを初めて食ったのは25歳の夏。かまたけうどんで「うまっ!!」を連発した。
注文したのは、ちく天ぶっかけうどん。

つやつやと光る麺。
もちろんコシはしっかり。
ぐにぐにした触感で、硬くはないが1,2回では容易に歯で麺を分断することはできない。
うん、旨い。

ちくわの天ぷらは、ちくわ自体が旨かった。

行列も、納得。

連れの頼んだ温かいうどんも、薄味だがだしがかなり利いていて旨かった。


夜はうどん以外の単品やコースも充実している様子。
次回は夜の春菜の記事です。


→HP
  1. 2010/02/02(火) 22:05:36|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「アバッキオ」の、手打ちパスタランチ。

アバッキオ
谷町筋沿い。谷町六丁目の駅の出口からすぐ。
マンションの1階にあるイタリアンが、
「オステリア アバッキオ」だ。

シンプルで落ち着いた店内。
全体的にテーブル広めで、席間もゆったりめ。空間が広く感じた。

スープ→前菜盛り合わせ→パスタ→デザートの、2100円のランチを注文した。

アバッキオ2010ランチミネストローネ
まずはスープ。
ミネストローネ。

レンズ豆とバケットがのっている。
味はしっかりめ。

アバッキオ201001ランチ前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ。

煮詰めた玉ねぎのキッシュ、神奈川の高座豚のハム、ジャガイモのサラダ、蕪、タコ、モッツァレラのバジルソース、ピクルス。
どれも丁寧。
特に高座豚のハムが、豚肉の味がしっかりしていて、脂がうまかったので印象的だった。

アバッキオ201001ランチ魚貝タリオリーニ
パスタは、二人で行くと、シェアして半分ずつ供してくれる。

まずは、魚介のタリオリーニ。

ホタテ、足赤海老、アサリ、トマトソース。
魚介のだしがよく出ていて、パスタに絡んでいた。
手打ちのタリオリーニの触感が、クキクキしてうんまい。

アバッキオ201001ランチ短角牛のタリアテッレ
短角牛の肩肉とキノコ、ちりめんキャベツのタリアテッレ。

タリアテッレにはセロリが練りこんであるらしい。
言われてみれば確かに微かだけれどセロリの香り。
パスタも、手打ちで、もちっとしていて、ソースも優秀。
肉もしっかり。ちりめんキャベツと触感が合っていた。

アバッキオ201001ランチデザート
デザートは、ヨーグルトのアイス、ベリーのタルト、アーモンドのパンナコッタ。

アーモンドのパンナコッタが面白かった。

紅茶はポットで出てくる。
客の早期回転を促さない、この辺の心遣いが嬉しい。

2100円でメインがないランチは、最初はちょっと高めかな…と思ったが、満足いく内容だった。

接客も丁寧だし満足度が高い。

味も丁寧でもちろん美味しい。
手打ちパスタがうまいのがいい。

夜のアラカルトのメニューは美味しそうだし、コースは5000円程で前菜2パスタ2メイン1デザートらしく、なかなか魅力的。
夜も期待できそう。
必ず再訪します。


→参考
  1. 2010/02/01(月) 00:31:36|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。