本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

料理もワインもたっぷり「ラ ランテルナ」

ラランテルナ
西梅田にある、ワインがリーズナブルなトラットリア、
「ラ ランテルナ」
の姉妹店が西天満に去年の暮れ頃からできていた。

ランチに行ってみることにした。

ラランテルナランチプレートランチ
ワンプレートランチ。

ニョッキとポーチドエッグと鶏肉のグリルとアスパラ。

オリーブオイルやや多めで、がっつり。

夜も1皿ごとのボリュームが多かった。

ワインは、1本全て2000円で何十種類もあり、気に入ったワインはテイクアウトできるらしい。

夜がっつりワインを飲むにはなかなか良いお店やわ。


→HP
スポンサーサイト
  1. 2010/03/30(火) 22:12:11|
  2. 西天満~南森町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛び込みランデヴー

ある土曜日、夜の9時頃、飛び込みで西天満公園の西側にあるビストロ、
ランデヴー・デ・ザミへ。

かろうじて空いていた1卓に滑り込み、がっつり料理を注文した。

接客が一人だけで、未だ入って間がないのか、対応、料理等が運ばれてくる時間が遅め。
厨房が席から遠いのも原因かな。

ランデブー201003鯖マリネととり貝
鯖のマリネととり貝のサラダ。

脂がしっかりのった新鮮な鯖がたっぷり。
とり貝はこりっこり。

ランデブー201003和牛とインカテリーヌ
和牛とインカの目覚めのテリーヌ。

インカの目覚めはあまーいジャガイモ。
ボリューム多い。
牛肉と、インカの目覚めの甘さがマッチしていて、うんまい。

ランデブー201003手長エビとうずら
手長エビと、うずらまるごと一匹。
に、アメリケーヌソース。

手長エビとうずらという、なかなか異色な組み合わせ。
エビの殻を使ったアメリケーヌソースにはバターがしっかり混ざっていて、手長エビにもうずらにもマッチしていた。
うずらは、打力抜群で身が引き締まっていて、かなり旨かった。

ランデブー201003ガトーショコラその他
そしてデザート!!

ガトーショコラとバナナの生チョコ、ヌガーグラッセ、イチゴとラズベリーソース。

いやー、ヌガーグラッセと生チョコが濃厚で味わい深く、たまらん。

ランデブー201003ミルフィーユ
そして、ミルフィーユ!!!

うずたかいミルフィーユ!
一枚一枚の生地が香りよくて、生クリームとイチゴラズベリーの味と混ざり合って、ほんまに美味しい!!


以上とグラスワイン×4とコーヒー×2で、12300円くらい。

相変わらずコスパ良くって、大満足。

料理の出てくる時間や注文をとる時間がちょっと遅いのが問題。
まあランデヴーでご飯食べる時は、ゆっくり時間が取れるときやね。

  1. 2010/03/24(水) 22:22:18|
  2. ランデヴー・デ・ザミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

難波のお気に入りの居酒屋②

結構前だけど、
難波のお気に入りの居酒屋 
に行った時の料理を。

あじと200912イベリコ生ハムブルスケッタ
イベリコ生ハムのブルスケッタ。

イベリコ豚の生ハムをペースト状にしてある。面白い。
最初は違和感があるが、慣れてくるとその濃厚さが旨い。

あじと200912蕪とこんぶ
聖護院蕪ととろろ昆布。

だしがよく利いているし、蕪が甘くてうんまい。

あじと200912ニンニクガーリック煮
ほどいものアヒージョ。

ほどいもはピーナッツと芋の中間の料理。

ほどいもと同じくらいニンニクが丸々入っており、香ばしく揚がってうんまい。

あじと200912灰干しさんま
灰干しさんま。

火山灰で干す、和歌山産のサンマ。

香りが良く、味はしっかりで脂がかなりのっている。

俺の好きな伊豆のアジの開きといい勝負や。

あじと200912ニョッキグラタン
ニョッキとゴルゴンゾーラのグラタン。

ゴルゴンゾーラの香りがよく、赤ワインとよく合う。

あじと200912手羽先
スパイシー手羽先。

そんなにスパイシーじゃないが、普通に美味しい。

あじと200912カツサンド
ビフカツサンドと自家製ポテチ。

カツレツのようなビフカツ。
柔らかくて、デミグラスソースもなにげに美味しい。


以上とビール、梅酒、グラスワイン、サングリアでなんと7400円!!

どの料理も丁寧で、食材良く美味しい。

やっぱりいい店やわ。

  1. 2010/03/19(金) 20:56:39|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空堀商店街東側の「冨紗家」

ふさや支店201001
からほり商店街、もなみの向かいくらい。
この界隈では有名なお好み焼きの店がある。
「冨紗家」だ。

からほり商店街には2店あるのだけれど、そのうち本店ではないほうに行った。

お好み焼きは1000円以下のものは少なく、若干高めな印象。

ふさや支店201001キムチ。からすぎず甘くて旨い。安くはないけど。
まずキムチ。

あっかい見た目とは違い、甘くて辛すぎない。

ふさや支店201001オムチーソバ。オムソバにチーズなんて、B級グルメ最強の組み合わせやんか。
オムッチィ。

オムソバにチーズという、B級グルメの代名詞のような料理だ。

チーズしっかりオムレツとろりで、ボリュームたっぷり。

ふさや支店201001とんとん焼き。山芋たっぷり。ていうか生地はほぼ山芋のみ。
名物、とんとん焼き。

生地がほぼ山芋でできている。

これは、とろっとろで美味しい。

ふさや支店201001牡蛎ねぎ焼き。ねぎ焼きには関係ないけど隙間風が寒かった。谷町六丁目界隈の店は町屋を利用した店が多くて雰囲気はあるんだけど、隙間風が入り込んでくる店が多い。
ふさや支店201001牡蛎ねぎ焼き。ドアップ。

牡蠣葱焼き。

表面はカリッ。中身はどろっ。
牡蠣と葱の風味がよく合う。


ふう、結構腹一杯やわ。

以上とビール×1で、4200円ほど。

これくらいのレベルのお好み焼き屋って、意外と少ない。
若干高いけど、また行こうっと。


→HP
  1. 2010/03/17(水) 23:26:07|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「サルバトーレ・クオモ」の配達。

3月にニューオープンしたピッツェリア、
「サルバトーレクオモ」の西心斎橋店。

梅田の店もそうだけど、大阪市内は配達してくれるらしいので、早速配達を頼んだ。

3000円程でピッツァ、パスタ、サラダがつくペアセットを注文した。

込んでいたからなんだろうけど、注文してから配達されるまでは結構かかった。
1時間くらいかかったかな。

サルバトーレクオモ配達揚げニョッキ
サラダは撮り忘れて、代わりに携帯のクーポンでサービスされた、揚げニョッキ。

もちもちカリカリ。一緒にあるパンチェッタが旨い。
ちょっと脂っぽいかな。

サルバトーレクオモ配達バジルスパゲティー
バジルとソーセージのスパゲッティ。

ソーセージは旨い。

サルバトーレクオモ配達マルゲリータ
マルゲリータ。

モッツァレラもちゃんとしているし、バジルもフレッシュ。
生地はもちもちしている。
ただ、ちょっと冷めている。
仕方ないよなあ。生地薄いしね。


やはり、店内で食べるよりも大味感はあった。
でも、外のデリバリーピザチェーンよりは旨いし、値段も高くないし、後で気付いたけどドリンクメニューがなかなかリーズナブルなので、きっとまた頼みます。

  1. 2010/03/16(火) 00:53:48|
  2. 大阪市内その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ロ・スコルファノ」の晩ご飯。

とある週末の夜、北浜で、急遽晩ご飯を食べることに。

トォルトゥーガ、ルボワはやっぱり飛び込みでは入れず、
どうしようか…とあたりをぶらついていると、
青い屋根のイタリアン、
「ロ スコルファノ」
が目に入ってきた。

ランチで好感触だったのを思い出して、再訪することにした。

口数は少ないけど気配りのあるシェフが一人で切り盛りしているので、
客は4,5組くらいが限界。
しかし、店内は2組ほどで、すんなりと席につけた。
金曜夜に飛び込みで入れるのはありがたい。

ロスコルファノ200912バーニャカウダー
黒板メニューから料理をチョイスした。

まずはバーニャカウダー。

それぞれ新鮮な野菜。

ロスコルファノ200912ショートパスタ
ねじれたショートパスタ。

名前は失念。
鰯や葱が具材。
ソースが乳化していてパスタによくからんで旨かった。

ロスコルファノ200912タリアテッレ
鴨肉ミンチのタリアテッレ。

記憶は定かではないけれど、こちらも美味しかった。

ロスコルファノ200912魚メイン
魚介のメイン。

アオリイカとアジ。
ユーカリがふんだんに入っていて、少し鼻をすーっとする香りが通っていく。


以上とグラスワイン×3で、8000円はいかなかったはず。

リーズナブルで、それぞれ丁寧。
使い勝手の良い店だ。

  1. 2010/03/15(月) 00:40:49|
  2. 淀屋橋・北浜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「火鍋朱夏」

心斎橋の、
「火鍋朱夏」
は、心斎橋大丸から歩いて1,2分のところにある、イルソーレ・ロッソのあるビルの地階にある、立地の良い中華のお店。

だしの良く利いた白い鍋と、ピリ辛い赤い鍋、の両方が味わえる火鍋が売り。

素材悪くなく、美味しいし、高くない。
立地がよいのも相俟って、いつも満席。
予約は必須だ。

→HP(http://www.syuka.jp/index.html)

  1. 2010/03/11(木) 22:33:56|
  2. 南船場~心斎橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「トレルマーケ」の郷土料理と創作料理

がっつり郷土&創作料理を食べたくて、結構ひっさしぶりの
トレルマーケへ。


トレルマーケ201002オリーブフリット
全然飽きないオリーブの肉詰め富りっとをぺろっと平らげ、次の料理を待つ。

トレルマーケ201002あぶり蛸サラダ
炙り蛸のサラダ。

炙り蛸、モッツァレラ、白インゲン、あまーいトマト、ジャガイモのサラダ。
モッツァレラは水牛のやつで、むちっとしてジューシィで、うんまかった。

トレルマーケ201002手羽先餃子
詰め物入り大山地鶏の手羽先。

トレルマーケ201002手羽先餃子中身
鶏ミンチやらスパイスやらが詰められていて、山椒が降りかかっていた。

結構和風なお味。
シェフに聞くと、手羽先餃子をイメージして作ったらしい。
勿論これは郷土料理じゃなくて、創作料理。


トレルマーケ201002ビーゴリ
パスタは、ビーゴリ。

サルディーニャ風。
鰯とトマトなど。
若干味は塩分きつめかな。
旨いけど。

ビーゴリは、スパゲティーよりも太めで、ピーチ(うどんのようなパスタ)よりも細いパスタ。
この食感は、なんだろう…固めでもごもごした食感で、なかなか食べたことのない味だ。

トレルマーケ201002ハラミステーキ
牛ハラミのステーキ。

これも郷土料理ではなく、シェフがビストロなどで食べて、ステーキっていいなあ、と自分風にアレンジした料理。

かなりぶあつーいハラミの、レアなステーキ。
濃厚なソースがよくからんで、がっつりうんまい。

トレルマーケ201002パンナコッタ
デザートにパンナコッタとフルーツ盛り合わせ。

どこの地方のパンナコッタだったか忘れたけど、普通のパンナコッタとは違い、ぷるぷるした食感ではなく、ねっとりと口内にまとわりつく食感が珍しい。
うまい!!


全体的に味がちょっと濃かったかな。
でも、やっぱりこの店の料理は楽しいし、好きやわ。

  1. 2010/03/03(水) 22:06:13|
  2. タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空堀にある、長屋パブ「パブデッシャロ」

バーでっしゃろ
松屋町に近い空堀商店街近くを、ちょっと南に入ったところ。
イルミネーションと日本国旗が目立つ、長屋を改装した異質な店がある。
「パブデッシャロ」だ。

オーナーが自ら長屋をリノベーションしたという店で、風が入り込んできそうな隙間のある扉を開けて店内に入ると、いきなり床は砂利。に、大きな木の大テーブル。
手作り感がある、楽しそうな店だ。

バーでっしゃろホットワイン
この日は確かまだ正月明けて間もないころ。

酷く冷え切った身体を、まずホッとワインで温めた。

バーでっしゃろナシゴレンプレート
がっつりワンプレートを注文。

唐揚げ、ポテト、ナシゴレン、レタス、キュウリなど。
丁寧で、意外と美味しく食べられる。

店内の雰囲気はのんびりしていて良かった。

正月明けであることから、店内では習字を書いて店内の壁や柱に貼っていくことができるイベントをやっていて、俺と連れは擦った墨汁で書いた字や絵をそれぞれ柱に貼った。
久々に書くと、やっぱり全然うまくいかなかったわ。さんずいなんてただの点が三つ…;

すきま風がちょっと寒かったから、冬が終わった頃に、また行こっと。


→HP

  1. 2010/03/01(月) 00:00:07|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。