本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薄味イタリアン「アバッキオ」

ある週末の夜、
「アバッキオ」
へ、再訪した。

店内は満席で、客層は高め。

席間がゆったりととられているのと客層とが相俟って、ゆっくり落ち着いて食事ができた。

窓や壁にちらほらと張り付いているカエルの装飾が可愛い。


イタリアンのディナーって、アラカルトで注文すると大体前菜2皿、パスタ2皿、メイン1皿くらい頼んだりするのだけれど、お店の方がおっしゃる目安はそれぞれ1皿ずつがボリューム的にちょうど良いとおっしゃったので、小前菜1皿、前菜1皿、パスタ1皿、メイン1皿で注文してみることに。

アバッキオ夜キャベツタルト
キャベツのタルト。ラルドが巻いてある。

一口食べてみると、キャベツの甘さがふわっと口内に広がってくる。
ラルドはかなり薄めにスライスされており、その味で塩分を補う。
上に降りかかったパン粉とタルトのサクサクとした食感が良い。
薄味だけど、キャベツの甘さをよく味わえてなかなか旨かった。

アバッキオ夜つぶ貝
それぞれの料理は基本的に取り分けてくれる。

つぶ貝のサラダ。セミドライトマトと、パセリ、菜の花、そら豆と。
下にはブイヨンとトマトソースで煮込んだクスクス。

春らしい1品だ。
塩みはほとんどなく、クスクスにあるくらいかな。
つぶ貝のこりこり感と苦みと、春野菜のさわやかな苦みを存分に楽しむ料理だ。
美味しいけど、さすがに、ちょっと塩みが少ないかな。

アバッキオ夜春菊パスタ
パスタは、春菊とサツマイモ、シャコのリングイネ。

春菊ペーストがソースになっている。
これも薄味ながら、えぐみがほとんどなく味わい深い春菊のソースは、なかなか美味しい。
面白かった。

アバッキオ夜牛テール煮込み
肉のメインは、牛テールの煮込み。

セロリやタマネギ、にんじんなど香味野菜と牛テールを煮込んだもの。
さつまいもやインゲンが添えられている。
ぷるっぷるで、コラーゲンとうまみがたっぷり。
ちょっと食べ疲れるくらいに濃厚だった。
勿論これも塩分は控えめ。


お店の方の予想通り、若干1品多いだけなのに結構満腹。
デザートは断念した。


これらの料理と、グラスワイン×3で、なんと8200円!!
コスパ高っ!!
むしろ、なんか悪いなあ…と思ってしまった。

料理は全て基本的に塩分がかなり控えめ。
なるべく素材の味を味わって欲しいんやろうね。
俺は薄味好きだからOKだけど、がっつり系の味が好きな人はどうやろね。


そういえば、この店の売りの手打ちパスタを食ってなかった。
まあいいや、次は手打ちパスタとデザートを食べようっと。


→参考記事
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 18:12:35|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の「あぐら本店」

あぐら本店 ハラミやロース、タン
久しぶりに
「あぐら本店」
で晩飯。

肉は普通に美味しかったけど、こんな感じやったかな。
  1. 2010/04/24(土) 20:17:59|
  2. 本町・堺筋本町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「FRUIT GARDEN」のフルーツジュース

フルーツガーデン
上町筋沿い、谷町六丁目よりちょっと南にある、果物の店、
「FRUIT GARDEN」はずっと気になっていた。

店外から見ていてもなんだか素材にこだわっている雰囲気があったからだ。
(何故やろう??)

で、ある週末に店内に入ってみると、
なかなかの高級果物が並んでいた。
おお、美味しそう、と思わず声をあげてしまうくらい。

だが、結構いいお値段するし、一番欲しかった果物は売り切れていたので、
果物を買うのは次回に延期して、
フルーツジュースを飲んでみることに。

フルーツガーデンルビーグレープフルーツジュース
ピンクグレープフルーツジュース。

多分砂糖とか入っていないはずなんやけど、苦みは少なく、すきっとした甘さ。
うまっ!!
グレープフルーツ好きにはたまらん。
これで割ったカクテルが飲みたい。いやもったいないか。

フルーツガーデンあまおうジュース
高級苺、あまおうのジュース。

これも多分砂糖とかは入っていないはず。
なのに、どろっとしていて、びっくりするくらい甘くて味わい深い!!
こりゃ、かなり旨いわ。
たまらん。

いやあ、ここのフルーツジュース、ちょくちょく飲みに行ってしまいそうやわ。


→HP

  1. 2010/04/23(金) 01:06:57|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「モリ商店」のバター香るカレー

モリ商店
西天満は、意外とカレー激戦区。

特にランチに関しては、夜はカレーをやっていない店もカレーを出していたりするので、ちょっと歩けばすぐにカレーランチにありつける。

裁判所からちょっと北へ歩いたところに、カフェのようなたたずまいのカレー屋さん、
「モリ商店」
があり、雰囲気が良さ気だったので、入ってみることに。

モリ商店エビアボカドカレー
一日限定20食ぐらいだったかな?

とにかく限定の冠にやられて、
エビとオクラのカレーを注文した。

スパイシーだけど、バターの香りがふわっと香り、まろやかなお味。
優しいカレーやわ。
うん、旨い。

店内はカフェっぽくてのんびりした空気が流れていて、
居心地が良かった。



→参考
  1. 2010/04/22(木) 22:56:42|
  2. 西天満~南森町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもてなしの店、「優」

優
地下鉄堺筋本町の12番出口を出て、数分歩いたところに、
おもてなしの店、
「優」がある。

ランチは普通にやっているが、
ディナーは1日予約の1組のみ。

コースは3000円からで、必ずお店を貸切できるってのは、至極魅力的!!

なので、早速6名で、コース4000円で予約して行ってみることに。

優アミューズ
アミューズ。

様々なカルパッチョのカクテル。
どの魚も新鮮で、旨い。

優タケノコポタージュ
筍のポタージュスープ。

筍のえぐみは全然なくて、以外と癖がない。

優前菜2
前菜二つ目。

一つ目は、撮り忘れてしまった;
御殿場ベーコンとなんだったかな。ベーコンが旨かった。

二つ目は、ホタテとソーセージ。

優魚
魚のメイン。クリームソース。

優ビーフシチュータンシチュー
ビーフ&タンシチュー。温泉卵に、ガーリックトースト付き。

とろっとろのタンシチューはやはりたまらんわ。


これらに、デザートがついて、それなりに飲んで一人5300円弱くらい。

いやあ、非常にコスパ高いわ。
そして何より、1晩1組なので、料理も客の希望にできるだけ応えようとしてくれるし、必ず貸切なので居心地が良い。

また行きます。

  1. 2010/04/21(水) 22:20:10|
  2. 本町・堺筋本町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター主体の洋食屋さん「洋食刻輪」

洋食刻輪
地下鉄谷町四丁目駅の出口を出て、谷町筋を西へ入り、2,3分ほど歩いたところに、ぽつん、と目立たない洋食屋さんの看板がある。
「洋食刻輪」だ。

カウンター主体の、落ち着いた内装。
店内ではジャズ音楽が流れていた。

洋食刻輪日替わりスペシャルランチ
日替わりスペシャルランチを注文。

アジのムニエルと、ポークカツ。

ボリューム満点。

ムニエルはバターおさえめ。
ポークカツのソースはケチャップとタマネギの甘さが強め。

それから、スープもついていた。


これで900円。
ボリュームあって、普段のお昼の選択肢の一つとしては悪くないんじゃないでしょうか。


→参考
  1. 2010/04/15(木) 22:15:56|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「book&cafe low」で、フレンチトーストと空間を味わう。

LOW
松屋町近く。
からほり商店街から少し南に行った所に、
長屋を再生した複合施設、「惣」がある。

その二階にある、ほっこりできるカフェが、
「book&cafe low」だ。

店内はアンティーク家具があって、席数は片手指をちょっと越えるほど。

壁にはデヴィット・ボウイ関係の写真や、本が並び、倒錯系の本もちらほら。

俺はどちらも興味を持っていないので、窓際でほっこり。

LOWコーヒーとクッキー
アラビアのカップにコーヒー。

小さいけれど味わい良いクッキーが添えられる。

LOWフレンチトースト
それから、フレンチトーストを注文。

こやつが、なかなかやりおる。

卵がたっぷりしみこんでふんわりしていて、シロップもたっぷり。
そしてバターの香りもたっぷり。
旨い。


満腹した後は、コーヒーを飲みながら、ほっこりと空間を味わう。

いやあ、なんか贅沢な気分。


→HP
  1. 2010/04/14(水) 23:23:13|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おそるべきコストパフォーマンス!「Le Caneton(ル・カネトン)」のランチ。

カヌトン?カネトン?
とある日曜日の昼。

からほり商店街界隈をぶらぶら歩いていると、この界隈では有名なフレンチの店が目に入った。
「Le Caneton(ル・カネトン)」だ。

ランチは1800円から。

黒板のメニューを見ると、1800円のランチの割にはなんだか品数が多い。

にわかに信じられなかった。

この中からチョイスする感じなのかな…まあ美味しそうだし評判も良いので一度行ってみよう、と店内へ。

遅めの時間だったからか、飛び込みでもすんなり通してもらえた。

2階へ上がった。

光が入りすぎない、落ち着いた店内。

黒、茶、ベージュ中心の、シックな内装。

席間はゆっくりで、落ち着ける。

1800円のランチを注文した。

カネトンアミューズ
アミューズ。

オリーブの入ったパウンドケーキ。

ルボワのランチによく出てくるやつみたいだ。
もっとも、ルボワのそれとは違い、食感はケーキだけど甘くはない。

カネトンランチテリーヌ
アジとじゃがいものテリーヌ。

周りはハム。
きめ細かいジャガイモに、アジがよく合う。
バランスが良い。

カネトンランチポタージュ
冷たくてすきっとした喉ごしだけど、甘くて濃厚なカボチャのポタージュスープ。

カネトンランチリゾット
タコと春野菜のリゾット。

固さちょうど良く、チーズの香りしっかり。
丁寧で、美味。

カネトンランチ豚肉グリル
鹿児島産黒豚とキノコのグリル。マスタードソース。

マスタードの酸味が強い。
歯ごたえしっかり。
豚の味しっかり。
だからマスタード強めなのかな。

ボリュームは結構しっかり。

カネトンランチパンナコッタ
パンナコッタとイチゴのソルベ。

ぷるぷるで今にも崩れそうなパンナコッタと、甘酸っぱいイチゴのソルベ。

カネトンランチプティフール
で、これだけでも1800円とは信じられない品数なのに、コーヒーには更に小菓子がついてくる!!

小指の先ほどの大きさの小菓子が5つ。

う~ん、こりゃすごい。


1800円でこのクオリティは、ちょっと信じられん。

料理も丁寧で美味しいし、ほんま満足したわ。



→HP
  1. 2010/04/10(土) 15:53:19|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんばダイニングメゾンの、地中海レストラン・バー「アブサン・ソラー」

高島屋の上階にできた、なんばダイニングメゾン。

デパートの飲食店とは思えないような、渋いレストランのラインナップ。

面白いな…と思いながらそれぞれのフロアを廻った。

値段設定は高め。

各フロアそんなに広くないので、それぞれの店の空間はゆったりとれているとは思えないし、高いお金を出してまで皆行くのかなあ、と思いながら、中庭のような場所に出た。

8階に、ポップで可愛いが、メニューを見ると美味しそうな居酒屋があったのでそこに入ろうか迷いながら中庭のような場所へ出ると、
そこには、地中海のリゾートホテルのような雰囲気の良いレストランバーがあった。

南堀江の
「カフェ・アブサン」の姉妹店、
「アブサン・ソラー」だ。

暗いので写真はイマイチ。なので載せません。

タパス、タジン鍋、クスクス、ブイヤベースなどを食した。

味は、チェーン店的な味ではなく、悪くなかった。

後で気付いたんだけど、この店は名前の通り、アブサンというアルコール度数が高くて香りが高い酒が売りの店だったみたい。
飲んでおけば良かったな。


→HP
  1. 2010/04/08(木) 23:17:17|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うどん居酒屋「春菜」

→前回記事

「春菜」
の夜は、居酒屋としてもかなり使えるのです。

春菜夜2たこわさと枝豆
枝豆と、たこわさ。

春菜夜2おばんざい三種
おばんざいセットは、小鉢三皿と生ビールで1000円弱とかなりお得。
梅肉和えレンコン、鶏皮ポン酢、絹ごし、白和え。

春菜夜2 おでん
おでん。

厚揚げ、卵、大根、牛すじ、竹輪。

だしがよくしみこんでいて旨い。

春菜夜2 ちくわ磯辺揚げ
竹輪の磯辺揚げ。

ここは竹輪自体が旨い。

春菜夜2 たらの白子とはるやさい天ぷら
たらの白子と春野菜の天ぷら。

菜の花、タケノコなどと。
衣さくさく、中身は新鮮で美味。

春菜夜2締めのぶっかけ
締めに、ぶっかけうどん。

つやつやつるつるでコシむっちり。


以上とビール×2で、5300円くらい。

安っ!!
この値段でこれくらい旨い居酒屋はそうはない。
いやー、使える店やわ。


→HP
  1. 2010/04/05(月) 23:49:51|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。