本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「やなぎ」で焼酎と鶏と愚痴を。

やなぎ
谷町四丁目の駅から西へ5,6分ほどかな。

中央大通をちょっと南に入ったところに、焼酎の豊富な居酒屋がある。
「やなぎ」だ。

ある夜突然友人から「むしゃくしゃしたから飲みに行こう」という電話があり、
仕事が未だ残っていたんだけどまあ土日に回せばいいか、と思って同店に飲みに行くことにした。

やなぎ小松菜ピリ辛
ピリ辛小松菜のおひたし。

店内に入って料理を注文し、とりあえずビールを飲んで
「で、むしゃくしゃしたって何が?」
と友人に聞くと、
「こっちまで来ている間に忘れました」
なんやそれ。俺の週末返せ

やなぎ造り盛り合わせ
お造りの盛り合わせ。

やなぎ鳥
せせり焼き鳥とささみのたたき。

やなぎ鯛しそまき天ぷら
鯛のしそ巻き天ぷら。

やなぎ地鶏
「最近鳥が美味しくて」
という友人のリクエストで、
また鶏。

でも、確かに最近牛肉そんなに食べられない。
焼肉屋に行ってもすぐに食事が終了してしまう。

やなぎ焼鳥丼
焼鳥丼。

締めも鶏。

なんだかんだ言ってお互い愚痴を言い合えて、まあ楽しかったから良しとしましょう。


これらと一人酒3杯くらいで、一人4000円ちょっとくらいだったかな。

谷町四丁目界隈って、高くないがどの料理も安定して普通に旨い店がほんとに多い。

この店は焼酎がかなり種類があって(変わり種もあるし)結構いいお店だ。


スポンサーサイト
  1. 2010/05/29(土) 12:44:15|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ラ・ヴェリタ」の手打ちパスタランチ

ラヴェリタランチ
最近ほんまに谷町界隈の記事ばっかりやわ。
きっとブログを見ている人も限定されているやろね。

でも、谷町四丁目~谷町九丁目界隈は、リーズナブルで旨い店が多い。
雑誌などにもあまり載っていないけど良いお店も結構あったりして、店探しが楽しいんだよな。

長堀通沿い。
地下鉄谷町六丁目の駅から3,4分西へ行って、急な坂を上がったところに、一軒のイタリアンがある。
「ラ・ヴェリタ」だ。

カジュアルで、入りやすい雰囲気。
BGMにはアメリカンポップスが流れていた。

お店の人は若めの男性2人。
男のイタリアン、って感じだ。
夜はバーみたいに使えそう。

ラヴェリタランチサラダとパン
15食限定のパスタランチを注文。
1000円。

サラダと塩辛くないフォカッチャ。

ラヴェリタランチ小松菜とミートソース手打ちリングイネ
パスタは、小松菜とミートソースの、手打ちリングイネ。

リングイネが手打ちって珍しい。

そして、このパスタが、もっちもちでうんまい。
コシがかなりある。
いやー、かなり旨いわ。

夜のメニューも含めて他のメニューを見てみると、結構オーソドックスなメニュー。
でもパスタがなかなか旨いから、今度は夜にパスタばっかり食べに行こうかな。


→HP


  1. 2010/05/28(金) 20:53:03|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「小雀弥」で親子丼をデリバリー

小焦弥
大阪市界隈に住んでいると、
老舗のうどん屋、
「小雀弥」
の配達を頼める可能性が高いので、該当の方は一度電話してみるといいかも。

深夜でも注文できるし、
配達料かからないし、
うどん一杯からでも注文できるし、
意外と普通に旨いので、
結構便利。

この日は親子丼を注文。
だしがよく利いていて、なんか古き良きうどん屋さんの親子丼って感じで、懐かしい味でほっとした。


→参考
  1. 2010/05/25(火) 00:17:01|
  2. 大阪市内その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日1種類のカメキチランチ

谷町四丁目界隈。

ランチしようと思った時間が1時を過ぎていたので、
「ビストロ カメキチ」へ。

12時台はいつも満席の同店も、
1時を過ぎるといくつか空席が。

カウンターへ行き、1日一つしかないランチが出てくるのを待った。


カメキチランチ201005ランチパンとサラダ
パンとサラダ。

カウンターには俺の他にもお一人様が結構いた。

常連さんかな。それぞれ店の人と熱心に話していた。

カメキチ201005クリームカレー風味チキン
この日のメインはチキン。
ソースは、カレー風味のクリームソースだ。

上品なカレー風味のソースに、
チキンは肉厚で、ボリュームたっぷり。

久しぶりにまた夜に行こうかな。


→参考記事
  1. 2010/05/24(月) 00:08:59|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普段使いパン屋さん「ブーランジェリー イエナ」

イエナ
谷町六丁目に幾つもあるパン屋さんの一つ、
「イエナ」

可愛い外観、内装。
いつもお客でいっぱいだ。

イエナパン
キッシュ、明太フランス、ベーコンサンド、なんだったか野菜とチーズのパンなど。
あとあんバターサンドも食べたっけ。

生地がしっかりもちっとしていて、ボリュームもあって、普段遣いに良いパン屋さんだ。

  1. 2010/05/23(日) 15:08:55|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「カネトン」のランチにすぐ再訪。

早速、コスパ抜群のフレンチ、
「カネトン」のランチへ再訪した。

激しくコスパの高い1800円のAコースを注文した。

カネトン201005ランチアミューズ
アミューズ。

プチトマトのはちみつビネガー漬け。

さわやかな甘みと酸味。

カネトン201005ランチパテ
自家製パテ・ド・カンパーニュ

内臓の味しっかり。

カネトン201005ランチオニオンポタージュ
冷たくて、すきっと甘いオニオン・ポタージュ。

カネトン201005ランチサフランムール貝リゾット
ムール貝のだしがよく効いて、
芯が立っているムール貝のリゾット。

カネトン201005ランチ鶏肉
地鶏と白いんげんの煮込み。

ボリュームしっかり。
メインまで手抜きなし。

カネトン201005ランチパンナコッタ
プルプルの、マンゴープディング。

カネトン201005ランチプティフール
最後はコーヒーとプティフールで締め。

相変わらず、ほんまにコスパ良すぎるランチやわ。
大満足した。


→前回記事
  1. 2010/05/18(火) 23:52:44|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花屋とイタリアン「デコラシオン」

デコラシオン
阪急岡町駅から徒歩2分ほど。

花屋としか思えない外観。

夜遅くまで空いているんやな…と通り過ぎようとして、よくよく中を覗いてみると、レストランであることに気づく。
イタリアンリストランテ、
「エル・バウ・デコラシオン」だ。

店内は、席間ゆったり。

1テーブルごとに小さな花が飾られており、小さな花が飾られており、さすが花屋が併設されたレストランだ。

コースはおまかせのみ。
好き嫌いを申し出て、料理に臨む。

デコラシオンアミューズ
アミューズ。

うすいえんどうのパンナコッタ。
に、うすいえんどうのソース、そして上にはうに。
刺さっているのはジャガイモとアンチョビを練りこんだグリッシーニ。

それぞれ濃厚ながら、どれも喧嘩していない。
バランス良く、かなり美味しい。

デコラシオン前菜1
前菜一つ目。

メバル。
一番下にはほのかに甘いトウモロコシのピューレ。
間には肉厚で味の濃いアスパラガス。
上にはルッコラの花。珍しい!
炭火焼で、香ばしい。
主張すしすぎない、小さなドライトマトとアンチョビの味が、淡白なメバルのアクセントとなっていた。

デコラシオン前菜2
前菜二つ目。

種々の生野菜や素揚げした野菜の林の下に、炙った鰹、大根、エシャロットなどが隠れていた。
野菜も鰹も新鮮。
特徴ある香りの野菜もあった。あれはなんだったんだろう。聞いておけば良かった。

デコラシオンパスタ
パスタ。

イカスミを練り込んだスパゲティー。
葱、イカ、ドライトマトなどと。
上にはオニオンフライがかかっていたかな。
記憶は曖昧だが、とにかく旨かった。

デコラシオン魚
魚のメイン。

金目鯛のポワレ。

身はしっとり。
脂はしっかり。
ケッパーのソースがアクセントになっていた。

デコラシオンお口直し
お口直しの、グレープフルーツシャーベット。

デコラシオン肉
肉のメイン。
青森産、銀の鴨のロースト。
色とりどりの野菜と共に。

柔らかくて弾力性があってうま味しっかりで、火入れがちょうど良かった。

デコラシオンデザート
デザート。

カリカリの焼き菓子がパッションフルーツの泡立てられたスープに浮いていて、
下にはパッションフルーツのセミフレッド。

セミフレッドのアイスのようでアイスでない食感や、空気を多く含んだスープの食感など、様々な食感によりパッションフルーツの味が楽しめた。

デコラシオンプティフール
最後に、手抜きのない小菓子とエスプレッソで、締め。


これらの料理と、車で来ていたのでガス入り水のボトル×2で、2人で18000円いかないくらい。

料理は素材良くって、出てくる食材はバラエティに富んでいる。
素材を活かした料理が多く、丁寧で美味しい。

厨房2人、サービスは花屋さんもやっている奥様が1人でやっていて、料理の出てくるタイミングはゆっくりめだけれど、時間を気にせず落ち着いて食事をする分には問題ない。

いやあ、美味しかった。
満足度の高いイタリアンやわ。


→HP
  1. 2010/05/10(月) 01:12:37|
  2. 大阪北方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW

GWは、仕事とプライベートでお休みしてました。

そろそろ再開します。
  1. 2010/05/08(土) 09:35:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。