本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「オステリア アランチャ」

ある週末の夜。

突然激しく降り出した雨に毒づきながら、ランチで印象が良かったイタリアン、
「オステリア アランチャ」
のディナーに行くことにした。

谷町四丁目と谷町六丁目というオフィス街のど真ん中にありながら、
土日の夜は空けている。
それだけでありがたい。

店内は常連さんが多かった。
近所に住んでいる人なんかな。

オステリアアランチャディナー前菜もリア合わせ
前菜盛り合わせ。
すげー種類、ボリューム。
パテにコッパにラタトゥイユにシーフードに、鶏肉の詰め物に、エスカベッシュ…などなど。

オステリアアランチャアシアカ海老タリアテッレ
この店は手打ちパスタが多くて、自由に選択できる。
店の人に激しくお勧めされた、アシアカ海老のトマトクリームソースの手打ちタリアテッレ。
もちもちしてたし、海老とトマトクリームなのでそりゃ旨いよな、て感じ。

オステリアアランチャディナーニョッケッティ
ニョッケッティというニョッキより小さくて、ジャガイモが入っていないパスタ。
トマトソースと、サルシッシャ。
かなりのもちもちっぷりで、旨かった。
味も安定してます。


オステリアアランチャディナー鱧
鱧とカリフラワー、ブロッコリ、オクラ、なんだったかキノコ。
名前は忘れたけど、ケッパーやオリーブを刻んだソース等と。

鱧は旬やね。
たっぷり入っていて満足した。



えー、確か以上の料理とグラスワイン×2とカクテル×1で、9500円程。
オーソドックスだけど丁寧で、ボリュームたっぷりで、コスパ良かったです。


→HP
スポンサーサイト
  1. 2010/06/28(月) 08:49:28|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デパートの居酒屋「居酒屋 さんぽ」

さんぽ
なんばダイニングメゾン。

高島屋の上階に先日オープンしたレストラン街。

デパートのレストラン街の割には渋いお店のラインナップだ。

ただ、なんというか、狭めの店構えでゆっくり食事できる雰囲気の店が少なく、でも値段設定が高めなので、どうなんやろう、流行ってるんかな。

印象としてはそんなに流行っていないように思うダイニングメゾンではあるけど、
一軒は確実に流行っているだろう、と思われる店がある。

入り口にはポップで可愛い太陽の塔やら通天閣、昔のアニメキャラっぽいキャラクターの絵があり、明らかに高島屋とは異質な居酒屋、
「居酒屋 さんぽ」だ。

東心斎橋のnico、中崎町のつばめいろという居酒屋の姉妹店だ。

店内は夕方の6時前というのにカウンター2席しか空いていない状態。

その後も客はひっきりなしに出入りしていて、予約がないと入店は難しそうだった。

店内は3~40代くらいの客が多い。
店の雰囲気の割には年齢層が高いな。

さんぽ鱧ゆびき

鱧の湯引き。
前日も鱧を食べた。
鱧はいいね。

さんぽエビパン

エビパン。
胡麻がたっぷりで、香ばしい。
エビパンってこってりしたのが多いけど、これはマシ。

さんぽメヒカリ唐揚げ
メヒカリの唐揚げ。
舌に残るほのかな苦みが旨い。

さんぽ せせり塩焼き
せせりの塩焼き。
せせりは歯ごたえといい、かむ度に出てくるうまみといい、やっぱり旨いわ。
鶏肉ではせせりが一番好きかもしれん。

さんぽせせりイカチャンジャ
イカのチャンジャ。
やらかいイカがたっぷり。
塩辛すぎず、上品なチャンジャだった。

さんぽ牛すじ春巻き
牛すじの春巻き。
マヨネーズに付けて食べる。
なかなか旨かった。
牛すじのゼラチン質と外の皮のぱりっと感が合うわ。

さんぽうまき
さんぽうまき2
う巻き。
ぷるぷるのだし巻きの中には鰻。
だしがしゅんでいた。

さんぽチャーハン
締めにチャーハン。
ぱらぱらでバランスいい。


以上とドリンク×3で6500円。
ほんま!?
なんか計算間違っていない!?
まあいいか。
これだけ食べてこの値段はなかなかいい感じ。

何よりも、難波の高島屋という駅から外に一回も出ずに行けるという立地が素晴らしい。
そしてデパートの上階であるということを忘れる、ガヤガヤとした活気ある店内の雰囲気も良かった。
とりあえず、使える店やわ。
ちょっと込みすぎやけどね。


→HP
  1. 2010/06/25(金) 22:30:10|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしゃれ食堂「Le 日本食堂」

日本食堂
最近は忙しくてあまりやっていないけど、
大阪市内をふらふら~っと歩くことが良くある。
ウォーキングとして健康に良いし、知らない店や、聞いたことがある店を発見するのが楽しいからだ(むしろ後者が目的だろ!、と良く言われる)。

堺筋本町界隈をふら~っと歩いていて、以前から気になっていた店があった。
名前は「食堂」なのに、黒板メニューを見るとフレンチっぽい内容。
だがちらっと地下にある店内を遠目に見てみると、あまり客が入っている様子はない(夜ね。昼はあまり通らない)。
行ってみようかなあ、でも怪しいなあ…と思い行っていなかった。

でも、堺筋本町の近くでランチを食べることになったある日、
その店のことを思い出した。
試しに行ってみるにはいい機会やわ!と行ってみることに。

谷町四丁目より、堺筋本町寄り。
本町通沿いのビルの地下にあるのが、
「Le 日本食堂」だ。

木を基調とした、すっきり清潔感のある、カフェのような店内。
落ち着いたランチを望む女性客がずらっと並んでいた。

店の雰囲気は女性的だけど、店を切り盛りするのは男性一人。
一人で料理を造り、一人で運ぶ。

この店は昼休みに時間があるときに来た方がいいな。

日本食堂ランチ 豚バラクリームソース
この日のランチは豚バラのクリーム煮。

白ご飯とポタージュスープがついてくる。

食器の雰囲気も組み合わせもカフェっぽい。

豚バラはもちもちしていて、クリームは濃厚すぎなくて普通に美味しかった。


ランチは人が多いけど、ディナーはそんなに客が入っていない印象があったから、今度は夜飛び込みででも行ってみるかな。


→参考
  1. 2010/06/22(火) 07:59:56|
  2. 本町・堺筋本町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安心して食べられる居酒屋「中々屋」

結構以前に連れと、なんばこめじるしの居酒屋、
「中々屋」に行った。

同店は、安くはないけど、どれも安定している居酒屋で、鯨料理が売りの店。
くじら料理は注文したことないけどね。

中々屋2010活け蛸
活け蛸の造り。

吸盤がひっついてくるんじゃないか、と思うくらい新鮮で弾力性抜群。

中々屋2010牛すじ煮込み
牛すじ煮込み。

…の隣になにやら刺身が見えるな。
どうやら他に造りの盛り合わせを注文していたらしい。
随分前のことなんで、忘れてた。

中々屋2010クリームコロッケ
クリームコロッケ。

期待していなかったが、意外と悪くないです。

中々屋2010レンコンはさみ揚げ
レンコンのはさみ揚げ。
中にはエビのすり身。

中々屋2010なんこつ焼き
なんこつ焼き。

様々ななんこつの部位があって、いい感じ。

中々屋2010刺身盛り合わせ
造りの盛り合わせの写真、見つかったわ。

どれも新鮮で、盛り合わせは結構お得なんです。

中々屋2010親子丼
締めの親子丼。

バランスの良い、なかなかの親子丼でした。


以上と一人酒3杯ほどで、確か5000円ほどだった。


→HP
  1. 2010/06/19(土) 00:33:16|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷町ジェラート「チルコドーロ」

チルコドーロ
谷町六丁目の駅を出て数分。
谷町筋沿いに、イタリアの空気の香るジェラートの店がある。
「チルコドーロ」だ。

眼鏡をかけた、陽気なご主人がボンジョールノといいながらジェラートの説明をしてくれる。

チルコドーロ苺ジェラート
苺のジェラートを注文した。

添えられている黄緑は、おまけのピスタチオジェラート。

味が濃厚で、美味。
本場の味やわ。
ボリュームは本場と違うけど。


→HP
  1. 2010/06/17(木) 22:56:45|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

確かに旨い「スペッロ」

スペッロ
松屋町と長堀橋の間くらい。

長堀通から少し北に入っていく。
1,2分歩くと、学校の裏手に、テラス席のある、雰囲気の良いイタリアンがある。
「スペッロ」だ。

内装は落ち着いた雰囲気。
でも必要以上にカジュアル感を感じるのは、客層がカジュアルで、比較的若く、ジーパン、ハーフパンツの客までいたからだと思う。

大人気の店で、少なくとも以前ランチは2回ふられたんだけど、この日の夜のディナーは前日でも予約できた。
ランチが激しくお得なのかな。

カウンターに座り、するすると仕上がっていく料理を見ながら、アラカルトで注文した。

スペッロハモにジュレにウニ
アラカルトだと前菜×2、パスタ×1、メイン×1くらいが目安だというお店の人のアドバイスを受け、本当はパスタを2皿食べたかったけど、指示通りに注文した。

まず、あぶり鱧。下には味わい深いジュレ。上にはウニ。
活きの良い鱧が、香ばしくてうんまい。
そしてちょっと緩いけどほんまにジュレが旨かった。

スペッロトリパ煮込み
トリッパの煮込み。

柔らかくて癖の少ないトリッパに、滑らかなトマトソース。
ジャガイモと。

スペッロからすみにアンチョビにジャガイモにもちもちパスタ
チェ…なんとかという、韓国のトッポギという餅に似た、中央に指でへこみを入れたパスタ(最近色んなパスタの種類を目にするが、全然名前が覚えられない)。
自家製アンチョビとドライトマトだったかな。と、上からはからすみがぱらぱら。
あ、あとスライスズッキーニ。

食べる毎に食欲が増進していくお味。
パスタはもっちもちで、かなり旨かった。

スペッロ和牛カツレツ
メインは、子牛のカツレツ。

きめ細かい衣に、中の肉は柔らかく、味のバランスが良かった。

スペッロチョコレートづくし
チョコレートづくしのデザート。

ジェラート、ガトーショコラ、タルト。

濃厚で、やや重かった。が、頼んだ俺が悪い。

スペッロコンポート
連れの頼んだパイナップル…だったかなのコンポート。


以上とワイン×3くらいで12000円程。
う~ん、コストパフォーマンス高し。

どの料理も丁寧で、バランス良い。
この立地でいつもお客さんで賑わっているのも納得やわ。
確かに、旨い。


→HP
  1. 2010/06/08(火) 08:19:05|
  2. 南船場~心斎橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真なしの食事いくつか。


谷町四丁目駅と堺筋本町駅の中間の辺りにある、
「ラ・ルーナ」
のランチへ行った。
パスタランチは1200円と若干高めの値段設定。
だけど、店内はほぼ満員。
パスタは牛テールのタリアテッレを注文したんだけど、なかなか美味でした。


心斎橋筋商店街、ユニクロの近くをてくてく歩いていると、ぶわっとバターの匂いが。
この匂いの元はどこだ!?
とたどっていくと、心斎橋筋から西へ御堂筋へ出る手前に、クロワッサンの店、
「ル・クロワッサン」があって、そこそこ人が並んでいる。
ここのクロワッサンの値段設定が、かなり安い。
小さいクロワッサンは35円、チョコクロワッサンは80円。
やっすー。よくこの値段設定で、この立地でやっていけるな。
ちなみに隣のドーナツ屋さんも結構人が並んでいた。


店頭のメニューを見て安そうな焼鳥屋に入った。
確かに安い。
しかし、焼き鳥の味は悪くなかったが、ボリュームはかなり小さい。
1串2きれくらい。腹がふくれん…。
そして焼き鳥以外がいかん。
キャベツが洗剤の味がしたのにはびっくりした。


西天満に、卵かけご飯の店を発見した。
面白い発想やね。
でも、卵かけご飯って、一定以上美味しければどれもそんなに変わらないような気がするけど…
余程旨くないと、入る気がしないなあ。
例えば「玉五郎」の卵ご飯でも十分美味しいし、あそこはラーメンも旨いし、余程じゃないとそっち行くなあ。


西天満「ラランテルナ」のワインは、一律2000円で、別にお店でご飯を食べなくてもワインだけ買って帰ることもできる。
希望の味を伝えてお勧めをもらえれば外れはほとんどないし、結構便利。
イタリア人のオーナーが現地で購入してくるので、市場に出回っていないワインを飲む楽しさも。


堺筋本町駅と谷町四丁目駅の間あたりにある、
「洋食屋 Fujiya」のランチへ。
この日の日替わりランチはハンバーグとエビフライだったかん。
ハンバーグ、なかなか旨し。表面のかりっとしたのが良い。


谷町六丁目のパン屋さん、
「ブーランジェリー グー」
のパンは美味しいけれど、お値段が張ります。
この前は小さめのソーセージのパンに、サンドイッチ、こげぱんラスクで800円弱。
コーヒー買ったらほぼ1000円や。
1000円のランチならそれなりにいいやつ食べられるからなあ…


大阪市内には、大衆中華がごろごろ。
成功率は低いが、たまにそこそこ旨い店にあたる。
店構えはイマイチでも、客が沢山入っていたり、料理が出てくるスピードが速いと旨い場合が多い。
客入りが少ないのに料理がなかなか出てこなかったりすると、
(ああ、やってしまったなあ…)
とブルーな気分になってしまう。けど、もう手遅れ。

  1. 2010/06/07(月) 08:24:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン激安!「ラランテルナ」

西天満の
「ラランテルナ」
で晩飯。

ラランテルナ前菜
どっさり前菜盛り合わせ。

ラランテルナショートパスタ
バジルソースのオレキエッテ。

ショートパスタのオレキエッテは、意外とコシあってもちもち。

ラランテルナカツレツ
カツレツ。

全体的にボリュームはしっかり。

この店に来たら、やっぱり1本オール2000円のボトルワイン!!
この値段でこの美味しさは、ほんまにびっくり。
テイクアウトもできるので、旨かったワインは買って帰ることもできる。

この日はピノノワールのワインをお持ち帰り~♪


→参考記事

  1. 2010/06/04(金) 07:57:18|
  2. 西天満~南森町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。