fc2ブログ

本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

「まだん鶴橋本店」でさくっと韓国料理。

鶴橋まだんミニキムチ
ある祝日の夜、鶴橋をぶらぶらと歩いていた。

鶴橋の商店街を歩き、
こんなにキムチって種類があるんや、と驚きながら、
そろそろ晩飯の時間になってきた。

そんなに空腹じゃなく、その週は焼き肉ばかり食べていたので、
どうも焼き肉の気分じゃない。

それなら、鶴橋はコリアンタウンだし、
韓国料理メインのお店に行こう!!
と、お店を探すが、焼き肉のお店ばかりで、そんなに目を引く店は見あたらなかった。

うーん、どこかいいお店ないかなあ…と探しながら鶴橋から少し外れたところまで歩いていると、
いい雰囲気の韓国料理屋が目に入った。
「まだん」だ。

店内は結構広いが、ほぼ満席。

どこかで聞いたことがあると思ったら、そういえば同名の姉妹店が結構あったな。

まだん鶴橋もやしナムルミニ
もやしナムル。

まだん鶴橋キムチ盛り合わせミニ
キムチ盛り合わせ。

レンコンキムチがうまかった。


まだん鶴橋チヂミミニ
まだんチヂミ。

ふわっとしていて、なかなかうまい。

まだん鶴橋サムゲタンミニ
サムゲタンハーフ。

結構リーズナブルでした。


以上と、ドリンク×3杯ほどで一人3000円いかなかった。

どれも普通にうまい。
メニューの種類が多く、それぞれのボリュームもそこそこあるので、
大勢で行きたいお店やね。
スポンサーサイト



  1. 2011/10/31(月) 12:42:11|
  2. 大阪市内その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潜水艦バー

谷町六丁目、長堀通のちょっと北に入った道沿いの、
古い建物と古い建物の間の、細くて狭い路地。

その路地を奥へ入っていったところに、
1軒の潜水艦がある。

噂に聞いていた、潜水艦バー(店名不詳)だ。

行ったことのある人と一緒でなければ、まずたどり着くことはできないだろう。
それくらい狭くて細い路地の奥に存在する。

仮に見つけても、店の存在を知らなければ入る勇気はないだろう。

薄暗い店内。
眼を凝らすと、内装も、かなりディテールが凝っていて、重厚感があり、薄暗い中、ランプがぼう、ぼうっと点滅したりして、完全に潜水艦の中にいるかのような体験ができる。
トイレは、本当の潜水艦のトイレと同じような扉になっていて、しかけ扉のよう。

飲み物は、瓶ビール等と、シェイクしない簡単なカクテルがあるのみだが、
雰囲気で十分酔える。
こりゃあ、満足感強いわ。
わざわざ足を運んで行く価値あるバーやね。
  1. 2011/10/25(火) 18:12:11|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷町九丁目のがっつりイタリアン「イタリア食堂QT8」

イタリア食堂QT8谷町九丁目
谷町九丁目。
谷町筋の東側、千日前通りの一つ北の道路沿いに、
最近ぽつっと1軒のイタリアンができた。
「イタリア食堂Q.T.8」だ。

オープンしてさほど月日は経っていないが、
店内は満席にはならないが、ほどよく席が埋まっていていい感じ。
一人客も多く、常連客が多そうだ。

どこかで聞いたことがある店名だと思ったら、
そういえば本町にある同名のイタリアンの姉妹店やったんやね。

qt8谷九前菜盛り合わせ中くらい
この店はかなりリーズナブル。
ボリュームあるし、飲んで食べて、一人4000円もあれば十分。

特にお得なのが、前菜盛り合わせ。
この写真の料理は、前菜5種盛り合わせ。
どう考えても5種じゃない!!
ちなみに、3種も8種類以上はある(^^;)

これで確か1200円いかないくらい。

安いわあ。
前菜盛り合わせとワインを飲んで、十分食事が成立しそう。

リーズナブルで普段遣いに適しているので、既に4,5回は利用してます。


→HP
  1. 2011/10/14(金) 10:07:05|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「肉鍋おおさわ」の満足コース

久々に、谷町四丁目と堺筋本町の間あたり、洋食フジヤと同じビルの、
「肉鍋おおさわ」へ。

ここの2500円のコースはほんまに満足度が高い。
期待しながら、料理を待った。

肉鍋おおさわ201109前菜
豆腐&キムチと、
水なす。

泉州の水なすはうまいわあ。
昔は水分の多さがいやだった時期もあったが、今はむしろこのみずみずしさが良い。

肉鍋おおさわ201109肉刺身
ホルモン刺身。

これが、やばいくらいにうまかった。
ホルモンの刺身というだけでも驚くのに、びっくりするくらい新鮮で、味わい深い。
この店、こんなにうまかったっけか。

肉鍋おおさわ201109レバー焼き
レバーの竜田揚げなど。

こやつもなかなかのうまさ。

肉鍋おおさわ201109肉鍋
肉鍋。

結構腹ふくれていたが、
うまいので完食。

肉鍋おおさわ201109しめらー
かなりいいだしが出ているので、そこにラーメンを投入し、
しめラー!!

ほんまにいいだしが出ているので、美味。
下手なラーメンよりうまいわ。


うーん、かなりうまかった。
2500円のコースでこのボリューム、このクオリティはほんまに満足度高い。


→前回記事
  1. 2011/10/13(木) 19:27:36|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

難波で貴重なフレンチ「カーブ・ロゼッタ」

9月はじめに休暇をとった反動で9月は仕事が非常に忙しく、
1か月もの間、ブログの更新ができませんでした。

うーん、こんなにブログを更新できなかったのは初めてかもしれん。

まあ、ブログ更新が義務化したらしんどいので、
ぼちぼち再開していきます。

カーブロゼッタ
難波の道具屋筋の周辺には、最近良い店ができつつある。

昔はこの界隈って薄暗くて、なかなか飛び込みで店に入りにくい雰囲気があったんだけど、
最近はお店が増えて明るくなったし、どこも入りやすくなったので、ぶらぶらしやすい雰囲気になった。

その一角。
外灘紅緑灯の向かいに、1軒のフレンチがある。

「カーブ ロゼッタ」だ。

最近できた店で、ずっと気になっていたのだけれど、窓から見るとカウンターが一杯の事が多かったので行ってなかったのだ。

店内に入ると、カウンター数席で、細長い空間。
もっとも、2階があって、そこにテーブル席があり、
全てで2,30席くらいかな。
思っていたよりも客が入る構造だった。

カーブロゼッタ冷製ポタージュ
アミューズの、冷製ポタージュスープ。

とうもろこしのポタージュだったろうか…結構前に行ったので忘れてしまっている。

カーブロゼッタ しょっぱいパンナコッタ
しょっぱいパンナコッタ。

ああ、どんなやつだったかな。
周りのジュレは多分コンソメで、上にかかっているのはうにとキャビアだったかと。
うまかった記憶はある。

カーブロゼッタ 色とりどり前菜
色とりどり野菜の前菜。

見た目美しく、それぞれ美味。

カーブロゼッタ 肉
和牛のグリル。

これもうまかった記憶はある。


これらの料理と、グラスワイン×3あたりで、
一人5000円はいかなかったと思う。

コスパはかなり良かった。
食事後にシェフと話をしたら原価率が高くてびっくりしたのを覚えている。

料理は丁寧で、どれも美味。
難波駅から近くて、これだけのレベルのフレンチはほぼない。
コスパも良いし、かなり使い勝手の良いフレンチやわ。



…写真がでかい。
なんか、iPhoneにしてから面倒臭いだよなあ…
なんかブログにアップしやすいアプリないかなあ…
  1. 2011/10/06(木) 11:49:33|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0