本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015年8月、9月の食べ歩き

堺東、前から気になっていた、居酒屋、
「旬」へ行ってみた。
常連さんが多いイメージで、一見だと入りにくいが、接客丁寧で悪くない。
はもや珍味系、魚類、肉も含めて素材が良く、
なかなか悪くない店だった。


知り合いがあびこに住んでいて、お互いが行きやすいなかもずで食事をすることになった。
チョイスした店は、日本の生クラフトビールが20種類以上も飲める店、
「エニブリュ」!!
料理も、スパイスやらビール漬けやら、一手間かけていて、
ビールに合う料理が多い。
一緒に行った知人が、健康のためにビールを控えていたのを忘れていた。
す、すんません…でもおいしかったですよね。


エニブリュに一緒に行った知り合いへの罪滅ぼしに、
東梅田でさくっと飲む機会に、
結構老舗のスペインバル、
「カサデマノロ」へ。
東梅田の駅を出てすぐのビルの地下(昔の旭屋書店のビルの裏あたり。)にあって、
立地が抜群で、使いやすいのだ。
ここではまずハモンセラーノは必須。
そして、リーズナブルな樽ワインをがぶがぶと飲む。
タパスも、どれも安定。
ほんま、使いやすい店。
もっとも、いつも混んでいるので、ひょいっと入ってもなかなか座れないことが多いんやけど。


定期的に行く、堺東で一番お気に入りの店、
「醤の」。
1,2ヶ月に1回は行く、江戸前寿司のお店。
口に入れると、新鮮なネタ達と共に、
黒酢のシャリが、ふわっと、口の中でほどけていく。
いつも満足して帰る。


最近、堺で食事がどんどん増えてきた。
ヘルシーな食事をしたいときは、
「Rockpack(ロッパク)」の黒豚しゃぶしゃぶ。
レタスと一緒のさっぱり鍋。
九州の甘めの醤油つゆで食べるのが、良い。
値段も一人単価4,5000円で、誰を連れて行っても喜んでもらえる。


なかもず近くで有名なパン屋さん、
「イシノウエ」。
青を基調としたかわいらしい外装に、
上本町の「COCORO」を思い出した。
と共に、店内に入り、これはおいしそうだ、と思った。
ドライトマトとチーズ、ハムのパンがもちもちしておいしかった。
堺でいいパン屋さんをあまり知らないので、これはなかなか良いお店だった。


大阪上本町駅の近くの、お気に入りのビストロ、
「アヴォロンテ」で元上司とご飯。
最近イタリアンやフレンチは年間数回ぐらいしか行かないので、
失敗したくないので行く店は保守的になってしまう。
相変わらずのがっつりフレンチで美味、美味。
社会人経験少ない状況で独立したので、
数少ない上司との話は貴重。
昔話を混ぜながら、楽しく、少し切ない夜だった。


堺市、宿院近くのフレンチ、
「フチ」。
相変わらず、レベル高し。
紫芋チップス、豚肉のリエットと。
フエダイの燻製焼き、広島のなんとかキュウリ、
ミントと、ひらめのだしジュレイチジクと。
ポタージュスープ オニオンジュレと生ハムのせて。温泉卵と。
白身のポワレ。ブイヤベースソース 山椒の塩と。なすを下に。
備後牛A4ランクのイチボステーキ。
などなど。
満足。


宿院続き。
事務所に新しい仲間が来たということで、
吉兆出身の若い方がオーナーの、
「たけむら」で懐石ランチ。
料理は普通においしいのだけれど、山場があまりなかったかな。


金沢への日帰り出張で、駅近くでご飯を食べたが、
いまいち。失敗。
今度、リベンジしたい。


創作焼鳥屋、
「聖」で晩飯。
クオリティは低くないのだけれど。
おいしいのだけれど。


有馬の玩具博物館の2階、
「有馬食堂」でランチ。
王道デミグラスハンバーグ。
思っていたよりも悪くなかった。


西天満のミシュランそばや、
「なにわ翁」でざるそば大盛りを食した。
いい値段するね。
でも腹ふくれないね。


東三国の
「ソットラルベロ」で、
郷土料理コースを食した。
4000円で信じられないコスパだった。
フレッシュポルチーニはうまかった。
パスタもうまかった。
魚のメインと、肉のメインが、個人的にはちょっと合わなかった。


新規開拓。
堺東の商店街の一つ南側のビルの4階にある割烹店、
「花のれん」へ。
ちょっと単価高めかな、と思うが、
どれも素材良く、ボリュームがある。
刺身も、肉も、薩摩揚げも、じゃこ飯もうまかった。
真価は、お任せコースっぽい。
次回はそれで。


スポンサーサイト
  1. 2015/09/29(火) 11:14:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藝夢で魚を食らう。

南森町の魚のうまい店、
「藝夢」

愛媛県宇和島近くの町、愛南町で、釣りでとれた魚のみを食する店だ。

たっぷりの刺身。うちわえび、亀の手など、地元の食材が新鮮で甘くてうまし。
女将さんの実家の味、酸味のある鰹のたたきなども面白い。
その後、おおぶりの鯛の塩釜焼きが出てくるが、これがまあ、ふっくら、ほくほくで甘くて美味。
最後に刺身の入った卵かけご飯、六宝で締め。

今回も、魚ばっかり食べて、でも飽きない、いい食事でした。
  1. 2015/09/21(月) 12:51:09|
  2. 西天満~南森町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。