fc2ブログ

本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

「ラ・ベ」の夜①

信用度が結構高いグルメ本、「ザガット・サーベイ」の大阪版を初めて見た時、
味、サービス、内装共に、
他の追随を許さない程ダントツの一番評価だった店が、
リッツ・カールトンの
「ラ・ベ」だった。

当時は全然フレンチを食べたことがなかった俺は、
へー、凄いなあ、いつか行ってみたいなあ……
と、現実味なく、漠然と思っていたが、
先日、遂にその思いを現実化できる日が訪れたのだ。

リッツ・カールトンの5階のエレベーターを降りて、
薄暗くて荘厳な通路を、奥へ進む。

ラ・ベ
バーの隣を通って、重厚な雰囲気の扉が開け放たれている場所が、
ラ・ベの入口だ。

CIMG0311.jpg
アミューズ。

トマトのムースと、鰻のムースを薄焼きクッキーで包んだもの。

トマトのムースは専用のスプーンで、
鰻のムースはクッキーごと手で取って食する。

トマトのムースは爽やかな甘さと酸味、
鰻のムースはねっとりとした甘さと鰻の滋味溢れるうま味。

CIMG0312.jpg
野菜とコンソメの出汁を抽出したムースの下に、
ニンジンやセロリなどの細かい野菜のマリネが入り、
上にはワカサギが突き刺さっている。

ムースは、エスプレッソのような調理方法で作られたもので、
ふわっとしている。
少し口にしただけで、野菜のエキスが舌の端っこにこびりついてきて、
余韻が長く味わえた。


続く。
スポンサーサイト



  1. 2009/05/17(日) 22:31:45|
  2. 梅田周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnedagourmet.blog64.fc2.com/tb.php/130-cf4cac54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)