fc2ブログ

本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

やっと行けた、「ラ・バッロッタ」

ラバッロッタ
日本橋と、難波の間くらい。
地図を見ながら探してもやや迷ってしまう場所に、一軒のイタリアンがある。
「ラ・バッロッタ」だ。

オープンした当初から、ずっと行ってみたかった店。
何度か予約をしたが、そのたびにフラれてしまい、ずっと行けなかった。
今回もどうせフラれるだろうな…と思いながら前日に電話してみると、週末のランチだけどなんとか予約をゲット!

遂に、噂のアドリブランチを味わえることに!!

ラバッロッタつきだし
バッロッタのランチは、2800円のお任せコースのみ。
苦手な食材を伝えて、何が出てくるかはテーブルに皿が運ばれてくるまでのお楽しみ。

付き出しは、
赤玉ねぎとリコッタチーズ、バルサミコにヨーグルトソース。

赤玉ねぎの野菜の甘さに、リコッタチーズの甘さがじわっと口内に広がる。
バルサミコとヨーグルトの酸味が、さわやかで、夏っぽい。

ラバッロッタ前菜
前菜は、タコとレンズ豆、トマト、下にはレンズ豆のピューレ。

タコはぷりぷり。
レンズ豆のピューレがさらっと舌ざわり良く、美味しかった。

ラバッロッタピーチ
パスタは、ビーゴリ。鴨とジロール茸のラグーソース。

ソースはやや濃い目だが、ジロール茸の香り良く、
ビーゴリももちっとしていて美味しい。

ラバッロッタ豚肉メイン
神奈川産の宮路??豚のロースト。

聞いた事のない豚肉だが、
むっちり歯ごたえが良くて、うま味もしっかり。
適度な火入れで、美味しい。

ラバッロッタデザート
デザートは、パッションフルーツのムースの入ったズッパイングレーゼ。
メレンゲ、フルーツ、ベリーソースが添えられていた。


どの料理も美味しく、おまかせなので、何が出てくるのかわからないのが楽しい。

接客は丁寧で、カジュアルな店内はくつろいで食事ができて居心地が良い。

2800円はランチとしては安くないけど、全然納得だわ。


→HP
スポンサーサイト



  1. 2009/09/25(金) 00:19:46|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnedagourmet.blog64.fc2.com/tb.php/176-6c0adc57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)