fc2ブログ

本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

難波の安くてうまい穴場中華、「岩亭」

岩亭
とある夜。
双龍居の予約ができず、がっかりしていた。
以前は飛び込みでも行けたのに、今は当日の予約では全然入店できない。
安くてうまい店は、認知度が上がるとすぐに行きにくい店になってしまう。

そういえば、難波に安くてうまい中華があったと聞いたのを思い出して、
難波へ。

大阪市営地下鉄の難波駅の一番北の出口から出て、一つか二つ目の路地を東へ入り、その路地の南に面したビルの2階へ。
階段を上がると、いくつもの紹興酒の甕が見えてくる。
それらの向こうには、
「岩亭」と書かれた扉があった。

テーブル3つ、カウンター5席の小さな店。
厨房には店主、注文には奥さんかな?女性が二人で店を切り盛りしている。

店主は三国亭出身らしい。

壁にはメニューの書かれた黒板が掲げられていて、安くてうまそうな料理が並んでいた。

岩亭野菜盛り合わせ
野菜サラダ。

サツマイモ、ズッキーニ、ブロッコリ、レンコン、ミニトマト、みずな、あやめかぶ。

ゴマドレッシングの風味良く、どれも新鮮で味が濃くシャキシャキ。

岩亭燻製盛り合わせ
自家製燻製盛り合わせ。

うずら、タコ、鶏肉、牡蠣。

それぞれ、鼻にぶわっと香る燻製の匂い。

岩亭豚天
豚肉のてんぷら。

薄い豚肉を、柔らかい衣で包んだてんぷら。
ハムカツのように薄い。
豚肉が、薄いながらジューシィで、病みつきになる味。

岩亭麻婆豆腐
麻婆豆腐。

さらさらめの麻婆豆腐。
舌にくる辛さ。そこそこ辛いくらいかな。
さらさらだけど、味わいしっかり。

岩亭サゴシトーチ炒め
サゴシとキノコのトーチ炒め。

サゴシとはサワラの幼魚。
サワラよりも身がしっとり。新鮮で、身がきめ細かい。
キノコは、白シメジとまいたけ。
紹興酒の香りと豆味噌の味が香り良く美味だった。

岩亭炒飯
締めに、鮭の炒飯。

おどろく程パラッパラで、サラサラ。


以上とビール×2で、5200円くらい。

ちょっと飛び込みでは入りにくい場所にあって、常連客が多いみたいだけど、接客は常連か非常連かで差があるわけではなく、丁寧で居心地は悪くない。
安いし、うまい。
コスパ高くて、難波界隈ではかなり使い勝手の良い店だわ。


「岩亭」
大阪市中央区難波1丁目7-15 江戸安ビル2F
TEL06-6213-8802
定休日 月曜

スポンサーサイト



  1. 2009/12/20(日) 22:26:21|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnedagourmet.blog64.fc2.com/tb.php/209-e228f45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)