fc2ブログ

本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

薄味イタリアン「アバッキオ」

ある週末の夜、
「アバッキオ」
へ、再訪した。

店内は満席で、客層は高め。

席間がゆったりととられているのと客層とが相俟って、ゆっくり落ち着いて食事ができた。

窓や壁にちらほらと張り付いているカエルの装飾が可愛い。


イタリアンのディナーって、アラカルトで注文すると大体前菜2皿、パスタ2皿、メイン1皿くらい頼んだりするのだけれど、お店の方がおっしゃる目安はそれぞれ1皿ずつがボリューム的にちょうど良いとおっしゃったので、小前菜1皿、前菜1皿、パスタ1皿、メイン1皿で注文してみることに。

アバッキオ夜キャベツタルト
キャベツのタルト。ラルドが巻いてある。

一口食べてみると、キャベツの甘さがふわっと口内に広がってくる。
ラルドはかなり薄めにスライスされており、その味で塩分を補う。
上に降りかかったパン粉とタルトのサクサクとした食感が良い。
薄味だけど、キャベツの甘さをよく味わえてなかなか旨かった。

アバッキオ夜つぶ貝
それぞれの料理は基本的に取り分けてくれる。

つぶ貝のサラダ。セミドライトマトと、パセリ、菜の花、そら豆と。
下にはブイヨンとトマトソースで煮込んだクスクス。

春らしい1品だ。
塩みはほとんどなく、クスクスにあるくらいかな。
つぶ貝のこりこり感と苦みと、春野菜のさわやかな苦みを存分に楽しむ料理だ。
美味しいけど、さすがに、ちょっと塩みが少ないかな。

アバッキオ夜春菊パスタ
パスタは、春菊とサツマイモ、シャコのリングイネ。

春菊ペーストがソースになっている。
これも薄味ながら、えぐみがほとんどなく味わい深い春菊のソースは、なかなか美味しい。
面白かった。

アバッキオ夜牛テール煮込み
肉のメインは、牛テールの煮込み。

セロリやタマネギ、にんじんなど香味野菜と牛テールを煮込んだもの。
さつまいもやインゲンが添えられている。
ぷるっぷるで、コラーゲンとうまみがたっぷり。
ちょっと食べ疲れるくらいに濃厚だった。
勿論これも塩分は控えめ。


お店の方の予想通り、若干1品多いだけなのに結構満腹。
デザートは断念した。


これらの料理と、グラスワイン×3で、なんと8200円!!
コスパ高っ!!
むしろ、なんか悪いなあ…と思ってしまった。

料理は全て基本的に塩分がかなり控えめ。
なるべく素材の味を味わって欲しいんやろうね。
俺は薄味好きだからOKだけど、がっつり系の味が好きな人はどうやろね。


そういえば、この店の売りの手打ちパスタを食ってなかった。
まあいいや、次は手打ちパスタとデザートを食べようっと。


→参考記事
スポンサーサイト



  1. 2010/04/30(金) 18:12:35|
  2. 天満橋~谷町9丁目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnedagourmet.blog64.fc2.com/tb.php/258-dc8f4c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)