fc2ブログ

本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

高知の名物親父の店、「黒尊」

高知の、二日目の夜。

この日は高知市街でホテルをとっていたので、車の運転を気にすることはなかったので、心おきなく、酒が飲めた。

俺は1日目の夜に試飲ができる酒屋さんを見つけて試飲を断念していた経緯があったので、2日目は喜び勇んでその酒屋へ。

試飲できる酒をできるだけ飲んで、気に入った何本かの酒を購入し、ほろ酔いになったまま、知り合いのお勧めの居酒屋へ行った。

黒尊
NHKの裏手の路地の、いくつもの居酒屋があるうちの1軒の店、
「黒尊」
だ。

常連ばかりが来ていそうな、知り合いに紹介してもらっていないと、なかなか入りにくそうな外装。

店内に入ると、カウンター数席と、奥に座敷が見えた。
客層は、思ったよりも常連は少なく、若い人も多かった。

飲み物はビールやフルーツ酒などと、日本酒。
日本酒は美丈夫のみが数種類。

古酒の美丈夫が癖があってうまかった。

黒尊ばふんうに
この店にはメニューはない。

まず、突然御主人から
「うには食べれるか?」
と聞かれ、
「はい、大好きです!」
と答えると、
なんと箱入りのたっぷりばふんうにがやってきた!!

新鮮濃厚で味わい深いうに。
なんとも贅沢。

黒尊造り盛り合わせ
続いてお造り盛り合わせ。

鰹、清水鯖、クエ、ハマチなど。

どれも相当新鮮で脂もしっかりのっている。
いやあ、うまいうまい。

黒尊塩たたき
そして、鰹の塩たたき!!

炙った鰹を、たれでなく塩で食べる。
高知では普通に鰹のたたきの定番だ。

これが、ほんっまに旨い!!

新鮮でもちろん臭みなんてなくて、脂がたくさんのっていて、香ばしい。
食べ終わってもじわあっと残る余韻。
結構ボリュームがあっても、ぺろっと食べてしまえる。


あー、ほんまに旨かったなあ。
思い出すだけでよだれがでてきた…

黒尊クエのあら
次の料理が出てくるまで待っといて、といわれて出されたのが、
クエのあら煮。

軽いサービスなのに、贅沢、贅沢。

黒尊天然鮎
天然鮎!!三匹も!!

塩焼きと、唐揚げと、甘辛いのと。

どれもうまかったが、かりっとして味わい深い唐揚げが特に旨かった。

黒尊鮨
最後に、
「何貫食べられる?」
と聞かれて、適当に「4貫」と答えたら出てきた寿司。

海老、鰹、ハマチ、鯖。

ふう、腹いっぱい。



鰹や鯖だけでなくてうにやら天然の鮎やら、これだけ食べたら結構値段いくだろうな…と覚悟していたら、
これらと日本酒×2、フルーツ酒×1で、12000円。

おおっ、安いっ!!すげー!!これだけの料理を出されて、12000円とは!!
大満足や!!!

はー、高知旨かった。
良かったよ。

また高知行こ。黒尊行こ。

スポンサーサイト



  1. 2010/08/29(日) 23:35:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnedagourmet.blog64.fc2.com/tb.php/292-47f66eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)