fc2ブログ

本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

難波で貴重なフレンチ「カーブ・ロゼッタ」

9月はじめに休暇をとった反動で9月は仕事が非常に忙しく、
1か月もの間、ブログの更新ができませんでした。

うーん、こんなにブログを更新できなかったのは初めてかもしれん。

まあ、ブログ更新が義務化したらしんどいので、
ぼちぼち再開していきます。

カーブロゼッタ
難波の道具屋筋の周辺には、最近良い店ができつつある。

昔はこの界隈って薄暗くて、なかなか飛び込みで店に入りにくい雰囲気があったんだけど、
最近はお店が増えて明るくなったし、どこも入りやすくなったので、ぶらぶらしやすい雰囲気になった。

その一角。
外灘紅緑灯の向かいに、1軒のフレンチがある。

「カーブ ロゼッタ」だ。

最近できた店で、ずっと気になっていたのだけれど、窓から見るとカウンターが一杯の事が多かったので行ってなかったのだ。

店内に入ると、カウンター数席で、細長い空間。
もっとも、2階があって、そこにテーブル席があり、
全てで2,30席くらいかな。
思っていたよりも客が入る構造だった。

カーブロゼッタ冷製ポタージュ
アミューズの、冷製ポタージュスープ。

とうもろこしのポタージュだったろうか…結構前に行ったので忘れてしまっている。

カーブロゼッタ しょっぱいパンナコッタ
しょっぱいパンナコッタ。

ああ、どんなやつだったかな。
周りのジュレは多分コンソメで、上にかかっているのはうにとキャビアだったかと。
うまかった記憶はある。

カーブロゼッタ 色とりどり前菜
色とりどり野菜の前菜。

見た目美しく、それぞれ美味。

カーブロゼッタ 肉
和牛のグリル。

これもうまかった記憶はある。


これらの料理と、グラスワイン×3あたりで、
一人5000円はいかなかったと思う。

コスパはかなり良かった。
食事後にシェフと話をしたら原価率が高くてびっくりしたのを覚えている。

料理は丁寧で、どれも美味。
難波駅から近くて、これだけのレベルのフレンチはほぼない。
コスパも良いし、かなり使い勝手の良いフレンチやわ。



…写真がでかい。
なんか、iPhoneにしてから面倒臭いだよなあ…
なんかブログにアップしやすいアプリないかなあ…
スポンサーサイト



  1. 2011/10/06(木) 11:49:33|
  2. 難波界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnedagourmet.blog64.fc2.com/tb.php/379-9e84c42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)