fc2ブログ

本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

「萬口」で鰹茶漬けを食べる。

那智勝浦へ旅行に行った際。

昼飯時に串本に着いたので、
なんか腹ごしらえ…とランチに良さそうな場所を探した。

串本では、鰹茶漬けが名物、と聞いたので、
鰹茶漬けで有名らしい、
「萬口」という店に行くことにした。

なかなか…古い趣のある…店で、ちょっと入りにくい雰囲気があるうえ、
ぱっと見、そもそも開店しているのだろうか…と疑うのだけれど、
店のドアを開けると、意外と(失礼)客が入っている。
壁にはいくつかのサイン色紙が。
ほっとして、店内へ入った。
鰹茶漬けの満腹定食的な名前の定食を頼んだ。2000円ほどした記憶がある。

ごまだれに漬けた鰹と、太刀魚の塩焼きと、生卵と鰹を混ぜたもの。
まずはたれ漬け鰹をご飯に載せて食べ、その後に同鰹の上からお茶をかけてお茶漬けにし、その後に卵かつおご飯を食べる。
そして最後はお好みの食べ方で。
鰹版ひつまぶしのようなものか。

正直なところ、ごまだれがおいしく、ごまだれを漬けた鰹だけでご飯を食べるのが一番うまかった。

とにかくご飯のお供だらけなので、
ご飯をたらふく食べてしまい、夜のディナーに不安を抱きつつも、
でもなんか地元の人が行くような店行ってやったぞ、という満足感を感じながら勝浦へ向かった。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/17(火) 17:06:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnedagourmet.blog64.fc2.com/tb.php/427-b97752f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)