fc2ブログ

本音だグルメ2

大阪中心のグルメ!

ビール必須!「一鶴」

先日、数少ないリンク先のブログが更新を終了してしまった。

そのブログ主は、俺とは違って丁寧な温かい文章で毎日根気強くブログを更新している人だった。
あんなに丁寧な記事を毎日更新し続けるなんて、すごいなあ…と感心していたのだけれど、やはり負担が大きかったのか、遂に昨年末にブログを閉店してしまった。

その人は俺の同年代の人で、3年以上も前からコメントなどでやり取りしていただけに、ショックが激しい…。

最近は関西のグルメブログは星の数ほどあるし、俺のブログの存在価値もうっすいだろうし、そろそろ潮時かもなあ…。

まあ、今のところはまだ続けるつもりではいるけど…考えさせられるなあ…


081122_184020.jpg
心斎橋、御堂筋沿いにある飲食ビル、アクロスビルの3F。
数年前にオープンした、香川に本店のある、骨付鶏の店がある。
「一鶴」だ。

オープン当初から行ってみようかな、と考えていたのだけれど、店に行った人からちょっと微妙な情報を聞いていたので、結局一度も行かないままだった。
それに、オープンした年には行列ができるほどの人気ぶりで、どんなに美味しいラーメンだろうがどんなに可愛いネズミの夢の国だろうが並ぶのが嫌いだった俺は、並んでまで行きたくねえや、と思っていた、ということも大きな理由としてあった。

でも、その日の夜は、たまたま心斎橋界隈を歩いていて、たまたま晩御飯を食べる店を決めていなくて、たまたまビールが飲みたかった。そしてたまたま行ったことのない店に行きたかった。
そこで、一鶴は最近北新地にも支店ができたらしいし、客も分散してさすがに行列まではないだろう、と思って、ふらっとアクロスビルの3階に行ってみることにした。

夕方結構早い時間に入店したので、さすがにすぐに席に座れた。
店内はガヤガヤとしていて、席間は狭めでテーブルがだーっと並ぶ。

飲み物を飲まずに骨付鶏とご飯を頼んで普通に食事をする客も意外と多く、ゆっくり飲む感じではなく、客はがつがつ食べてくるくる回転してくれ、という雰囲気があった。

081122_175132.jpg
食堂遣いもできるのだろうけど、この店はやっぱり基本はビールと一緒に機嫌よくやってくれ、というスタンス。
骨付鶏以外のメニューも基本はビールに合う料理ばかり。

まずはごま油の風味がよく利いた豆もやしと、もろきゅうを注文。
ここで、早くも1ジョッキ終了。

081122_180022.jpg
この店の名物は二種類のでっかい骨付鶏。
そのひとつが、この「ひなどり」。

こちらは身が柔らかい。
そして、胡椒がしっかりしていて、塩分はちょっと…いや、相当きつめ。

そう、俺が知り合いから聞いていた微妙な情報とは、この骨付鶏がかなり塩辛い、という情報だったのである。
確かに、塩分きっつい。
前もって情報を知らなかったら、ちょっと微妙かもね。
もっとも、俺はそれを承知のうえで来店したので、まあこれはこれでビールによく合うし、たまにはいいんじゃいかな?という感想。

081122_180013.jpg
こちらは、「おやどり」。

こちらはひなどりとは正反対にかっちかちで歯ごたえしっかり。
もちろん塩分がきっつくて、こっちの方がよりスパイシー。
噛んでも噛んでも味が湧いてきて、こやつはさらにビールに合う。

081122_181531.jpg
とりめし。

まあまあ。
付いてくるスープはさすがに出汁がよく出ていた。


しっかし、どの料理もやっぱり味が濃いなー。
塩辛いとは聞いていたけど、噂どおり。
ビール飲んでなんぼの店やね。


→HP
スポンサーサイト



  1. 2009/01/04(日) 15:33:10|
  2. 南船場~心斎橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnedagourmet.blog64.fc2.com/tb.php/75-098b6e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)